人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


クローンウォーズ コスプレ

c0015706_10153976.jpg今日は映画クローンウォーズの試写会。さっそく息子と見に行ったら、な・なんと、スターウォーズのキャラがお出迎え。今日は会場に入るまでボディチェック、荷物チェックと随分と厳重だったが、そのあとにこのスターウォーズのキャラたちがお出迎えしてくれたので、嬉しかった。そして、待っている間には、気軽に写真撮影に応じてくれるし、映画上映知優は、キャラの皆さん、一緒に鑑賞していたのです。こんな試写会なら大歓迎! !
c0015706_10163732.jpg
c0015706_10171153.jpg

by mikibloom | 2008-08-11 18:30 | 映画

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

c0015706_98535.jpg連合赤軍が浅間山荘に立てこもった事件を、連合赤軍側からの視点で描く映画。今年の初夏ころに上映していたのですが、なかなか見に行く機会がなくて、今回名画座での上映ということで、早速見に行ってきました。
浅間山荘の立てこもりは、mikiが子供の頃に、ずっと中継していた記憶がある。最後には鉄球で別荘を壊して、放水してと、すごかったなあと記憶している。
あの当時の学生運動、そういえば、そんなのもあったなあ。あの当時は、大学生イコール学生運動って印象があるのだが。
そんな学生運動の一派から、いわゆる過激派と言われるのが誕生し、勢力を増していった過程のストーリー。銃砲店から銃を奪ったりと、何でもOKだなんて、それで日本に革命を起こすだなんて、なーんか、みていると、今どきの新興宗教みたいな感じ。とくに、リンチシーンなど、だんだんと過激に走って、周りが見ていない、どんどん深みにはまっていく様はすごい。だれも止める人がいなく、一種のいじめの様。そして、浅間山荘のシーンなども、自分の体のいいことだけを主張しているようで、自分の周り、世間が見えていない怖さを感じた。

by mikibloom | 2008-08-10 08:12 | 映画

ダークナイト

c0015706_971469.jpgヒースの最後の作品ということで、封切りのこの日、みてきました。
初日、初回という時間でしたが、結構入っていましたね。
バットマンビギンズに続くバットマンシリーズ2作目、今回は、もっと邪悪なジョーカーが相手。
このジョーカー役に今年1月に逝去されたヒース・レジャーが演じている。ヒースは、このジョーカーの印象的な名句をしているせいか、ぜんぜんヒースらしくない。ヒースって、どちらかというと、演じている役はヒース色って出ていると思うんだけど、ジョーカーって、全然そんな感じじゃないし。善のかけらもない、とことん邪悪なジョーカーを演じきっているって感じ。だからか、なんか邪悪なものに持って逝かれてしまったのかなと思った。
それだけに、今回のバットマン、ヒーローもののアメコミなのに、すっごく重いストーリー。ジョーカーの存在、そして、次々とバットマンや市民に突き付けられるれる選択、もしもそれが自分だったら、どう行動するか。とくに、船のシーンでは、もし・・・。とすっごくハラハラドキドキ。
そして、バットマンのアクションシーン。とくにバットポットには、おおーーーっっっとなってしまった。そしてね音楽には、mikiの好きなハンス・ジマーさん。このダークな雰囲気をよく出している。
ヒーローものなのにすっごく重くて、考えさせられる映画だった。

by mikibloom | 2008-08-09 09:45 | 映画

ラストゲーム 最後の早慶戦

c0015706_962498.jpg先に見に行った人から、泣けるいい映画だということで、早速見に行ってきました。みらいしゃん、ありがとうございまふ。
そういえば、ここ数年、第二次大戦ものの映画が何本か封切られていたけど、今年はこれだけなのかな。
太平洋戦争後半、戦局は日々悪化しているさなかの大学野球部。徴兵免除だった大学生にも、出兵の命令が出される事態となった。その中、出兵の壮行試合として、早稲田と慶応の野球の試合が行われた。
試合を開催するために、野球部長がいろいろと掛け合ったりと、大変な時代。あの大変な時代に、野球の練習でさえ、周りから言い目で見られていないということ、今の世の中では考えられないけれど、大変な時代だったんだと思う。そして、死ぬことを義務付けられた出兵。
最後の壮行試合、試合をする人たちの思い。その中に、ただ勝ち負けに終始するだけではない、そんな姿に思わずうるうるとしてしまった。試合後に相手をたたえる姿に思わず感動。最近は何事にも勝つことだけを求められていて、勝たないともう駄目という感じだが、それだけではないということを感じた。この夏のなける映画。

by mikibloom | 2008-08-07 18:30 | 映画

赤んぼ少女

c0015706_953495.jpg楳図かずおさんのホラーといえば、すっごく怖い! !という印象。その楳図さん原作の漫画が映画になったということで、どんなに怖いか、すっごく楽しみにしていました。この日、レイトショーで早速見に行ってきました。
髪の長い少女、洋館、蝋燭の燭台、髪を結ったちょっと怪しい母、やさしいお父さん、ちょっと怖いお手伝いさんと、いかにも楳図さんのホラーに出てくるぞ!!という感じの設定。見ていて、あるあるあると思ってしまった。
そして、なぞの赤ん坊、彼女を始末しようとするお父さんは、トラックに載せて、トンデモナイところへ、思わず、この映画の設定で、どこまで行くんじゃーー! !と思ってしまった。それでいて、おとされた中身は・・・。たしかに、怖いし、びっくり怖いし。でも、ところどころで、突っ込みしたくなるわ、笑ってしまうわ。助け出したお兄さんもなかなか面白いし、助けに行った弟も、いつまで生きとんじゃあと突っ込み入れたくなるし。もちろん、タマミ、あれで・・・・なの!?もう最後の方は怖いのとおかしいのと、まぜまぜ。なんか見ていたら、タマミって「まことちゃん」の女の子版のホラー版に見えてくるし・・・。もしかしたら、笑えるホラーってことで、新しいジャンル!?いかにも楳図さんワールドかもしれない。
楳図ホラー、また見たい! ! !

by mikibloom | 2008-08-06 21:05 | 映画

帰らない日々

c0015706_93813.jpg「ホテルルワンダ」の監督の最新作ということで、ちょっと見てみたい映画だったので、レディスディのこの日、見に行ってきました。
大学教授のイーサンは、ある日突然最愛の息子を交通事故で亡くしてしまう。イーサンの妻、娘、イーサンは、それぞれに息子の死は自分に責任があると思ってしまう。そして、イーサンは交通事故の調査を弁護士に依頼するのだが、その弁護士こそ・・・。
交通事故の死がいかにあっという間で、何もできないものなのか、もしその時、と思う家族の気持ちは痛いほどわかる。
そして、一日に何件も起こる交通事故、ひき逃げ犯を捜査する警察の限界も、見ていてわかる。交通事故で家族を亡くした者にとって、犯人の逮捕が一つの区切りと思っていることも見ていて感じる。一方、犯人として、常におびえなければならない立場の彼。彼の追いつめられる気持ち、犯人の気持ちって、こうなんだと感じた。うーん、だけど、ちょっとストーリーがベタだったかな。なーんか、映画館でお金を払って見たいというより、なんか免許の更新の時に見る映画って感じのストーリーの気がする。

by mikibloom | 2008-08-06 18:55 | 映画

カンフーダンク(試写会)

c0015706_921967.jpg今年はいろいろとカンフーものの映画が封切られるけど、これがたぶん今年最後のカンフーものの映画!?ということで、見に行ってきました。今回は外国映画だけど、日本語吹き替え版ということで、字幕を気にせずに見られるのがうれしい。カンフーものということで、もっとアクションが見られめるかと思ったのだが。たしかに、カンフーアクションのシーンはすごい。そして、バスケットのシーンもなかなか見せてくれるし。なんだけど、ストーリーがベタなんだよね。よくありがちってかんじ。もうすこし斬新なストーリーを期待していたんだけど・・・。と見ていたんだけど、クライマックス、おもわず、え゛ーーー! !って感じで、そりゃあないよ! ! !と思ったら、それからの展開は結構面白かった。ここに、あれがでるのかーーー! !ってな気分。まあとりあえず、アクションと、バスケを楽しむって映画かな。

by mikibloom | 2008-08-05 18:30 | 映画

落下の王国(試写会)

c0015706_8594232.jpgこの映画の予告を見たとき、な・なんてすっごい映画なんだろう、是非見たい!!と思って、この試写会、見に行ってきました。この映画のすごさ、息子に見せたいので、昨日帰ってきたばかりの息子と一緒に鑑賞してきました。
病院のベッドに寝ている青年ロイは、自暴自棄になっていた。そこに現れたのは、腕を骨折した少女アレクサンドリア。ロイは彼女に薬局から薬を持ってきてもらおうと、気を引くために、お話を始める。
その不思議な世界の、不思議なお話、それは、見ている私たちがあっと驚くような色彩で彩られた物語。映像がとっても綺麗。世界遺産をあんな映像で見せるなんて、すっごく贅沢。こんな素晴らしい映像の世界が、この地球上にあるなんて、とっても不思議。もっともっと見てみたい。
c0015706_912099.jpgと、いつの間にか、ロイのお話を楽しみにしているアレキサンドリアと同じ気持ちになっていた
そして衣装がまたとても奇麗で幻想的。このストーリー、映像に負けないくらい斬新で、それでいてとっても美しい。そして不思議。そして、この物語は一体どうなるのか、ロイは、アレキサンドリアは・・・。とクライマックスで、ストーリーがぐずぐずになるのかと思ったら、意外なラストの落ちもなかなか。とっても素敵な映画。封切りされたら、また是非見に行きたい。

by mikibloom | 2008-08-04 18:30 | 映画

スカイクロラ

c0015706_8585216.jpg押井守さんの最新作ということで、見に行ってきました。普通なら、封切り当日に見に行くんだけど、この日に息子が帰ってくるということで、どうしても見たいと言って、日曜のレイトショーでの鑑賞となりました。この時間なのに、結構混んでいたなあ。
亡くなったパイロットの後任ということでやってきたカンナミユーイチ。彼は永遠に大人にならないキルドレ。そんな不思議なパイロットたちと、周りの人々を描いている。
すごく不思議なアニメといえるのだろうか。独特の雰囲気、押井ワールドがある。でも、今までのアニメより随分とわかりやすい、それでいて、すっごく奥が深い感じがする。
音楽もすっごくこのアニメ、雰囲気に合っていて、テーマソングのオルゴールがすごく優雅な音を聞かせてくれる。
いつまでも終わらない戦争、いつも強いティーチャーの存在、いつまでも少年のままでいたいという気持ち、なんかわかるな。なんか、えってところでストーリーは終わった気がするが、また見に行きたくなるストーリー。それこそ、何度見ても、考え、何度もついつい見てしまいたくなりそう。そんなふしぎなアニメ。

by mikibloom | 2008-08-03 20:10 | 映画

闇の子供たち

c0015706_8344650.jpg映画の予告を見たとき、すっごく衝撃的で、封切りのこの日、早速見に行ってきました。
タイのとある貧しい農村からわずかなお金で売られていく子供。その子供たちは大人の欲望を満たすための道具として。監禁され、心も体も傷ついていく子供。そして、捨てられる。見ていて背筋が凍ってしまう。一方、子供を救うために、臓器移植を選ぶ親、救おうとする子供の命と犠牲になる子供の命。同じ命なのに・・・。でも、もしそれがわが子なら・・・。とすごく重いテーマ、考えさせられる。
クライマックスの子供の姿、一方はようやく帰った末の・・・。そして、もう一つは、何も知らずに・・・。母の声が耳に残る。
見終わって、ずっしり心に残る。いったい、この子たちに、何をしてやれるのか、どうしたら、この連鎖を止められるのか、考えされられた。
そして、ラストの、記者の心の闇も・・・。
エンディングの桑田さんの歌がすごく印象的だった。

by mikibloom | 2008-08-02 15:50 | 映画