人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2008年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


反恋愛主義

c0015706_13501883.jpgちょっと気になる映画ということで、見に行ってきました。
ドラは劇団の脚本家として働いているが、昔の友人はみな結婚して子供までいるのに・・、と焦りを感じている32歳。
この映画のチラシを見たときは、あまり気乗りしなかったんだけど、けっこうそこここにクスッと笑えてユーモラスな感じで、あ、こんなの分かるなどと思いつつ、なかなか面白かった。
とくに、ドラが、結婚より子供がほしいと、いろいろな男性と会うシーンなど、なかなか。
30歳前後の女性の映画としては、「ブロークンイングリッシュ」などもあるけど、恋愛として、夢見たい感じは「ブロークン・・・」だけど、30過ぎなら、自分の人生自分で決めたいという感じの「反恋愛主義」のドラのような恋をしたいかなって思うな。

by mikibloom | 2008-12-22 14:15 | 映画

チェチェンへ  アレクサンドラの旅

c0015706_13465428.jpgちょっと気になった映画、早速見に行ってきました。
ソクーロフ監督って、敗戦前後の昭和天皇を描いた「太陽」の監督だったのね。で、この監督の最新作。
アレクサンドラは、チェチェンの最前線で戦いに参加している孫を訪ねにやってきた。
ストーリーがもっと起伏にとんだ映画化と思ったら、以外にも淡々とした感じの映画なので、途中眠くなってしまった。
孫に会うために、軍用の列車に延々と乗っていくおばあちゃん、そして、孫と一緒のテント生活、冷房もなく暑い日々を現地で過ごす。何もない荒涼とした場所。なんかこの映画は、そんなチェチェンの本当の最前線でロケをしたみたいで、本当に荒涼さを感じる。そして、すぐ近くの町の人々の様子、住む家がもう瓦礫と化している中での生活など、見せてくれている。そして、結構びっくりなのが、そんな最前線基地に家族が訪問できるって、本当?ってかんじ、なんかのんびりなのか、これが普通なのか・・・!?でも、なにせ淡々とした感じなので、ちょっとmikiには期待はずれだったかな。

by mikibloom | 2008-12-22 12:20 | 映画

バンクジョブ

c0015706_13455629.jpgジェイソン・ステイサムさんの映画ということで、ちょっと見たくなって見てきました。
銀行強盗の実話をもとにした映画、ロンドン、ベイカーストリートにある銀行に強盗団が侵入、盗んだ金品の中には、なんと王室スキャンダルの写真が入っていた。
最初の強盗のシーンでも、こんなの誰か気づくんじゃ・・・!?と思いつつ、ハラハラドキドキ、でも金庫室に穴をあけてから、しばらくの仮眠だなんて、けっこう悠長な気がするんだけど・・・。その間に気づかれたらどうするの???などとまたもハラハラドキドキ。そして盗んだ後の逃亡もすごいし、そのあとのクライマックスの駆け引きもハラハラドドキ。はたして・・・。と、最後までなかなか楽しめる映画。でも、貸金庫の中って、いろいろなものが入っているのねぇ! !
けっこう、そっちの方もびっくりだったりして。

by mikibloom | 2008-12-22 10:00 | 映画

匿名係長 只野仁 最後の劇場版

c0015706_17365494.jpg最近、テレビドラマの映画化ってのが結構多いんだけど、これもその1本。でも、テレビドラマの方は見ていたので、まあこれならと、見に行ってきました。
まあ、ストーリーは、ドラマとそんなに変わらない展開、みていても安心。今回の目玉は、西川史子先生が女優としてデビューってところかな、どんな演技か見てみたかった感じ。まあ、西川先生にしては、まずまずって感じでしょうか。それと、チェ・ホンマンと高橋さんの格闘シーンも結構すごい。というより、高橋さん、本当に倒せるの!?って感じかな。
ところどころ、きちんと笑わせてくれるし、アクションも見せてくれるし、ストーリーも文句ないし、と期待どおりの映画って感じ。

by mikibloom | 2008-12-20 13:40 | 映画

地球が静止する日

c0015706_1736340.jpg久々にキアヌ主演の映画の公開ということで、早速見に行ってきました。
宇宙からの使者クラトゥは、地球の危機を告げにきた。と、久々に地球滅亡のパニックもの。と、今回はけっこうCGもふんだんだし。
でも、結構意外だったのは、クラトゥ登場シーン、おもわずうわっっっと思ってしまう。まあ、そのあとのシーンは、まあこんな感じ、てところかなぁ。
まあ、地球が破壊されていくシーンは、あ、こうなっているのかとちょっとすごいけれどさ。でも、クラトゥを説得するシーンなんかは、あんまり説得力がない気がするんだけど。でラストシーンも、えっっっっ!?でそのあとは・・・!!!?と、おもわず突っ込みたくなったmikiだった。
まあ、パニックものとしては、こんなもんかなぁ・・・。

by mikibloom | 2008-12-20 10:00 | 映画

青い鳥

c0015706_1734179.jpg阿部寛さん主演の最新映画ということで見に行ってきました。
問題のあったクラスの臨時担任として赴任した教師村内。彼は吃音だったが、生徒たちと本気の言葉で向かい合う。
このクラスに何が起こったのか、なぜその机はそんな場所にあったのか、次第に明かされる出来事。その中で、まだまだ事件のことを引きずっている生徒とその生徒たちのいらだち。
一見学校は平静を装って、事件は解決したかと思っているが・・・。
いじめという重いテーマを題材にしたこの映画、やはり見ていても、重いが、重いだけではない、村内先生の本気の言葉がとても印象的。
生活指導の先生の、なんか事なかれ的な対応と、生徒たちの姿、そしてなにか過去のある村内先生。クライマックスの生徒に投げかける言葉がすごく印象的。
なんか見ていながら、自分の14歳だったころ、中学でのことを思い出していた。なかなか胸に残る映画。見てよかった。

by mikibloom | 2008-12-19 18:45 | 映画

アンダーカヴァー(試写会)

c0015706_17331349.jpg映画の予告を見て、ちょっと面白そうと、早速見に行ってきました。
アンダーカヴァーとは、潜入捜査のこと、アウトローとして、裏社会に生きている弟が、ふとしたことをきっかけに、潜入捜査をすることと・・・。
と、結構面白そうなんだけど、なんか本題に入る前のいろいろとした出来事をちょっと詰め込み過ぎな感じ。それでいて、肝心の潜入捜査あたりは、なんかあっさりとしているし、もう少しハラハラドキドキさせてほしい感じがする。そして、クライマックスのシーンにしても、結構あっさりと犯行現場が見つかるし、警察が取り囲むし、でも、物はどこにあるの??など、ちょっと見ていて突っ込みたい感じもするんだけど。それに、犯人を追いかけるのも、けっこうあっさりと終っちゃう感じだし。もうすこしストーリーに深みがほしいんだけど。

by mikibloom | 2008-12-18 18:30 | 映画

ミラーズ(試写会)

c0015706_17323162.jpgこの冬一番見たいサスペンス映画ということで、お友達のみらいしゃんに誘われて、早速見に行ってきました。
火災で廃墟と化したデパートの夜間警備を務めるペンは、火災でも焼失しなかった奇妙な鏡を見つけた。
ただでさえも奇妙な廃墟、その中の大きな鏡、夜の警備、なんか見ているだけで怖そう。もう見ているだけで、なんか起きそうで、コワくなってくるし。
そして、ペンの周りに次々に起こる奇妙な出来事。見ていて思わず声が出てきてしまう。わっっっって感じ。そして、大きな事件が・・・。思わずえーーーーっっっって感じで、目をつぶってしまうくらい、衝撃的、それでいてすっごく怖いし。そしてペンの謎解き、まあ思ったよりあっけない展開ではあるが、その中での奇妙な出来事にびっくり怖い。
クライマックスのベンの家族の様子と、謎解きのベンにはハラハラドキドキ。いったい・・・! !
で、ラストに、さすがベンと思った瞬間に・・・!!すっごく衝撃的なラストにびっくり。はあっっっ、しばらく鏡が怖い! !とくに夜の鏡が・・・・・! ! !今年見たサスペンスもので一番怖かったかも! !ぞーーーー! !

by mikibloom | 2008-12-17 18:30 | 映画

チェ35歳別れの手紙

c0015706_17314495.jpg今回は、チェ28歳の革命と合わせての連続上映、こちらも併せて見てきました。連続上映、2本目はもっと帰る人がいるかと思ったら、結構みんな残っていて、見ていましたね。すごい!!
28歳のチェとは、またちょっと年をとった感じの35歳のチェ。同じベニチオさんが演じているのだが、全然感じが違う、やはりそれなりに年齢を経ている感じ。また、28歳の映画とはちょっと手法も変えての映像。
キューバでは、英雄になっても、それにとどまらずに、次の革命に向かう姿、すごいと思う。そして、活動中でも、体の悪い住民には親切に診療してあげたりしている姿や、住民たちのものを略奪しない姿は、まさしくこの人は革命家なのだと感じた。その中でも、次第に戦況が不利になっていく様子。そして、喘息もひどくなっていく様子はみていてしんどそう。
そして、チェのラスト、なーんかあまりにもあっけない感じだが、そんな人生を駆け抜けた感じの後編。28歳の前編を見ないとやはり後編はわからないと思うし、やっぱり28歳、35歳、両方のチェを見てほしい。

by mikibloom | 2008-12-16 21:10 | 映画

チェ28歳の革命(試写会)

c0015706_1731235.jpgキューバ革命を指揮したチェ・ゲバラの映画。今回は、チェを演じたベニチオ・デル・トロと監督が舞台あいさつということで、見に行ってきました。ベニチオさん、結構かっこいい。特別ゲストにアントニオ猪木さんもいらして、舞台あいさつが結構面白かった。ただ、時間が押していたので、ちょっと短かった感じが残念。
チェのキューバ革命の様子、戦闘の様子を丁寧に追っている。と、こんな歴史的な人って、体が丈夫な感じがするんだけど、チェって喘息持ちだったんだ、なんか戦闘のさなかの喘息の発作、けっこうつらそう。あの当時は吸入などなかったから、大変だっただろうと思う。
そんななかでも、チェの国連での演説のシーンなど、結構迫力があって、すごい。そして、クライマックスの首都での戦闘シーンもすごいし。結構よかった。

by mikibloom | 2008-12-16 18:10 | 映画