人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2010年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧


老人と海

c0015706_823129.jpg映画のチラシを見て、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今から20年前、荒々しくも美しい自然が残る与那国島に、サバニと呼ばれる小舟を操り200キロもの巨大カジキを追う老漁師がいた。島の人々に支えられ、ばあちゃんを愛して海に行き、海を愛して漁に出る・・・。

mikiが見に行った映画館は、朝一回のみの上映ということでしたが、土曜日ということもあって、開場前から結構行列を作ってました。まあまあ入っていたって感じでした。

魚市場のセリのシーン、こんなでかい魚がころっと置いてあって、近所のおばちゃんが買い付けているって感じで、すっごくのどか。それでいて、競り落とした魚をばっと捌いているところなんか、すごーーって思いながら見ていた。サバニという小舟に乗って、漁に出かける漁師を追っているドキュメント。漁のために漁具の手入れをするシーンなど、へえっ、こんなふうに手入れしているんだと、興味深く見ていた。途中ちょっと退屈してしまうところもあるが、漁のシーンはすごい。ちょっと大きな船に乗ってのカジキ漁の模様もやっていたが、なかなかの迫力。そして、クライマックスの、老漁師とカジキの格闘はすごーーーい!!よく、あんな小舟でこれだけの魚を!!とびっくり。
この迫力は、スクリーンで見て欲しい。映画が安い日に、是非見て欲しい。

by mikibloom | 2010-08-07 09:50 | 映画

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ

c0015706_8212847.jpg映画の予告を見て、気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

20世紀最大のスパイ事件のひとつと言われるその驚くべき出来事は、1980年初頭ブレジネフ政権下のソビエト連邦で起こった。KGBのグレゴリエフ大佐が、自らが所属するKGBの諜報活動に関する極秘情報を、東西冷戦時代の敵陣営にあるフランスに受け渡していたのだ・・・。

今日は金曜の夜の最終回ということでしたが、まあまあ入っていたという感じでした。

ソ連崩壊のきっかけとなったスパイ事件ということで、史実を題材にしたストーリー展開。こんなふうにスパイと情報を受け渡していたんだとちょっとびっくり。その見返りとして、こんなものをソ連に持ち込んでいたんだとこれもびっくり。なにせ、日本のあの製品も、こんなところに出てくるとは!!確かにあの当時相当売れたから、こんなところでも知っているのねと興味を持って見ていた。また、当時の有名な曲も流れて、うんうんと思いつつ見ていた。そして、あの当時、ソ連では至る所にスパイや盗聴などあったんだと、それも怖ーーーいと思った。クライマックスの雪道でのシーン、思わずハラハラドキドキ。あとちょっと!!!とバクバクしながら見ていた。ただ、ストーリー的にはちょっと難しいって感じだなぁ。
映画が安い日に観たいって感じの作品。

by mikibloom | 2010-08-06 19:40 | 映画

瞳の奥の秘密(試写会)

c0015706_8192368.jpg映画の予告で気になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

ブエノスアイレス、刑事裁判所を引退したベンハミルは、忘れ難いある事件を題材に小説を書き始める。それは1974年に結婚間もない女性が殺害された残忍な事件だった。妻を奪われた銀行員の夫の深い愛情に突き動かされたベンハミルは、判事の制止を振り切り、犯人を捜し始める。そして、ようやく容疑者に辿り着くが・・・。

今日の試写会は、開始時間が少し遅いせいか、たくさんの方が見に来ていました。ほぼ満席状態でした。

アルゼンチンの刑事裁判って、こんなふうに進むんだと、なかなか面白く見ていた。主人公のベンハミルと、かつての上司のイレーネが、今と過去と両方登場してくるので、こっちは・・・。と、ちょっと考えながら見ていたって感じ。そして、妻を殺された男の執念、それを見たベンハミルの執念の捜査。本当に犯人は現れるのか、そして捕まえることができるのか、ハラハラドキドキ。犯人の取り調べのところもハラハラ。なのに。。。
そして、そんな事件を題材に小説を書き上げたベンハミル、過去と現在のストーリーは、これで終わり、と思いきや・・・。
ラストはすっっっごく衝撃的。観ていて、思わず、えーーーーーーーっっって感じ。これはすごかった。
やはり、この作品の面白さはスクリーンで見て欲しい。

by mikibloom | 2010-08-05 19:00 | 映画

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道

c0015706_8441029.jpgテレビシリーズの赤毛のアンが、劇場公開するとのことで、気になっていた作品。サービスディの今日、さっそく見に行ってきました。

孤児院からカスバート家に引き取られてきた少女アンが、カナダ・プリンスエドワード島の美しい自然の中で、寂しかった過去から解放され、自分の居場所を見つけていくまでを描くストーリー。テレビシリーズ中の1話~6話を再編集した劇場版。

今日は、サービスディということで、まあまあ入っていたって感じです。やはり、テレビシリーズの赤毛のアンが好きだった世代が比較的多いかなって感じでした。

赤毛のアンって、実はmiki、このシリーズは最初のところを見たっきり、アニメは見てなかったのよね。でも、プリンスエドワード島の美しい自然が背景の描かれていて、なんか観ていて心がなごむって感じ。おしゃべりで、想像好きのアンというキャラもなかなか。それでいて、このアンだけ、テーマソングが、他のシリーズとやっぱりちょっと違うのね、等と思いながら見ていた。どんな逆境にも、想像をめぐらして乗り越えていく、そんなアンの姿、ここんところちょっと気持ちが落ち込んでいたmikiは、見終わってなんか元気が出てきたって感じ。観るならサービスディなど、安く見られる日等に、ぜひスクリーンで見て欲しい。

by mikibloom | 2010-08-04 19:00 | 映画

魔法使いの弟子(試写会)

c0015706_815281.jpgあの、ディズニーのファンタジアの魔法使いの弟子が、実写となったとすっごく楽しみだった作品、さっそく見に行ってきました。

時を越えて繰り広げられてきた善と悪をめぐる魔法大戦争。善なる魔法使いマーリンの弟子で、第777代目の魔法使いの最高指導者であるバルサザールは、今は亡き偉大なるマーリンの後継者を探すため、一千年近くも世界中を旅してきた。だが、世界の運命を担うはずの「彼」は悪と戦うどころかケンカひとつしたことがない、気弱な物理オタクの大学生・デイヴだった・・・。

今日の試写会は、ほぼ満席でした。やはり、ディズニーの名作の実写ということで、関心が高いのでしょうか。

出だしのところから、ひきつけられるストーリー展開。主人公デイヴと、魔法使いマーリンの弟子のバルサザールとの出会いもなかなか奇妙でいて、面白い。それこそ、CG満載なストーリーなのだが、いかにも魔法で動いているような錯覚にとらわれる。バルサザールの弟子となって、修行をするデイヴ。次第にうまくなっていく過程で、あの、ファンタジアの有名なシーンもちょっと出てきて、ああ、あれが実写化すると、こんな感じになるのかと、なかなか面白く見られて、満足。主人公が大学生ということもあって、幼馴染との恋のストーリー展開や、バルサザールの恋のストーリーも絡んできて、なかなか面白いストーリー展開。クライマックスの悪の魔法使いとの戦いは、魔法と現代科学と、CGのすごさにワクワクドキドキと堪能したって感じ。
で、これって・・・!?エンドロールの後まで見て欲しい。ファンタジアファンなら、ああっていうのが・・・!!!
魔法とCGの凄さは、ぜひ劇場の大きなスクリーンで楽しんでほしい作品。

by mikibloom | 2010-08-02 18:30 | 映画