人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2015年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


ハッピーウエディング(試写会)

c0015706_8574913.jpg映画の紹介を見て気になった作品、さっそく見に行ってきました。

今日の試写会は、監督、出演者の舞台挨拶付き、また、業界関係者の方も招待されての試写会でした。

挙式寸前のチャペルから花嫁が強奪(!?)された…!犯人は、なんと、新米ウエディングプランナーの相川愛子だった。マリッジブルーの花嫁を救う一心で起こした暴走だった。クビを覚悟した愛子だったが、なぜか各部署でもう一度修行し直し、改めて結婚式を学び直せとチャンスを与えられる。それは、就職試験で一度落ちた愛子の入社を特例で認めた創業会長・今川善三のはからいだったのだが…。そのことを愛子は知る由もなかった。果たして愛子は一人前のウエディングプランナーになれるのか!?

新人ウエディング・プランナーの仕事ぶりを通して、結婚産業の舞台裏と、結婚式を描いている。主演の吉岡里帆さん、ホント、演技がまだまだこれからって感じで、新人らしい感じ。ウエディングという、一生に一度、自分たちが主役の日をどう演出していくのか。そんな舞台裏、短い時間でセッティングしたり、二人の望む演出をコーディネートしたり。こんなにいろいろなことをしていくんだと思いながら見ていた。新人プランナーの東奔西走ぶり、ラスト、ちょっとジーンとしながら見ていた。これから結婚を考えている方、その前に見ておくのもいいかも。

by mikibloom | 2015-03-04 18:30 | 映画

パーフェクト・プラン

c0015706_857812.jpgジェームズ・フランコさん出演の最新作ということで、さっそく見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

ロンドン郊外の安アパートに住む請負労働者トムと小学校教諭アナの夫妻。シカゴから再起を誓い移住してきたふたりは祖母から相続した屋敷を改築し子供を持ち幸せに暮らすという夢を抱いていた。ある日、トムの元にひとつの通知が届く。「退去命令」。政府による金融引き締め政策と外国人労働者への取り締まり強化により、ふたりは経済的に追い込まれていた。途方に暮れる中、思わぬ事態が訪れる。階下の住人が3500万円の大金を残して突然死したのを発見したのだ。持ち主不在の3500万円。近づく、退去期限。そして、ふたりは遂に金に手を出してしまう。慎ましやかな夢を叶えるために。しかし、それは絶対に手を出してはいけない金=黒金だった。金を巡りマフィア、麻薬密売組織、そしてある事件の復讐を誓う刑事がふたりに迫る。つかの間の「安心」を手に入れたふたりが掴んだのは、恐ろしい陰謀が蠢く闇の世界への切符だった。

家計の足しにと階下の部屋を貸していた夫婦。その借主の突然の…。部屋の片づけをしていた夫婦が見つけたものは…。退去命令が届き、借金もあり、そして、その見つけたものの莫大さ。思わずふらふらと使ってしまいたくなる気持ちはわかるなぁ。そんな中、その金を巡って蠢く闇の集団。いったい夫婦はどうなるのか。
けっこうクライマックスの夫婦と闇の集団の戦いにはハラハラして、見ごたえあり。
ただ、もう少し、盛り上がりが欲しいかな、えっこれでおしまい!?とちょっと早くない!?って感じ。
うん、映画が安くみられる日か、新作DVDレンタルで楽しんでもいいかも。上映時間としてもサクッとみられてうれしいかも。

by mikibloom | 2015-03-03 19:15 | 映画

みんなの学校

c0015706_855638.jpg映画の予告を見てい的になっていた作品、さっそく見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、結構大勢の方が見に来ていました。

大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学ぶ。ふつうの公立小学校だが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきた。すぐに教室を飛び出してしまう子も、つい友達に暴力をふるってしまう子も、みんなで見守る。あるとき、「あの子が行くなら大空には行きたくない」と噂される子が入学した。「じゃあ、そんな子はどこへ行くの?そんな子が安心して来られるのが地域の学校のはず」と木村泰子校長。やがて彼は、この学び舎で居場所を見つけ、春には卒業式を迎える。いまでは、他の学校へ通えなくなった子が次々と大空小学校へ転校してくるようになった…。

冒頭に、校長先生のお話が合って、その中には、この学校は、みんなの学校であるとのお話があった。そのおはなしの時でも、生徒を指名する校長先生は、一人一人の名前を呼んでいて、すごいなぁ、全員の名前を知っている!!とびっくりした。開校から6年というまだ若い学校であるにもかかわらず、校長先生以下、担任の先生や、地域・保護者の方々が児童を見守っている、それこそ地域の小学校となっているんだなと感じる。そんな中に、様々な特徴を持っている子供が、わざわざこの学校に通学するためだけに転向してくる。そんないろいろな事情の子どもを一人一人温かくみまもっている先生のすごさ。若い先生が子どもを起こっている姿を見て、その先生をしかる校長先生。なぜそれがいけないのか、しっかりと諭している姿はすごいなぁと思った。また、学校を抜け出す子供や、朝起きれない子供に一人一人対応する姿。クラスの子どもより、学校に来れない一人の子どもを呼びに行く姿など、感心してしまった。そんな学校に転校してきた児童。最初はクラスに入れなかったり、すぐ逃げ出したりしたのに、学年が終わるころには、しっかりとクラスに溶け込んでいて、自分で約束を守ると先生に言う姿はすごく成長したなと感じる。6年で小学校は卒業し、中学に進むが、まだまだ時間が足りない、この子たちは中学に行ってどうなるのだろうか、成長していくのか、考えてしまう。一人一人の成長、頑張りについてきちんと見て評価してあげる校長の姿に感動し、考えされられた。
これは、ぜひスクリーンで見ておいてほしい作品。

by mikibloom | 2015-03-02 18:45 | 映画