人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2016年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧


焼きネギラーメン

c0015706_9394535.jpg出かけた帰りに、おいしそうな長ネギを買ってきたので、その青い部分を刻んでグリルで焼いて、ラーメンにトッピングしました。普通は辛い長ネギですが、焼くと甘くなってgood!!いっぱいあったはずのネギですが、焼くと結構小さくなって、もっと作ればよかったと思いました。風邪が流行っている季節にピッタリかも。お勧めです。

by mikibloom | 2016-02-06 19:00 | 雑記

ぐんまフラワーパーク

c0015706_16451974.jpg冬の花が撮りたいなと検索していたら、アザレア展をやっているとのことで、見に行ってきました。
外には蝋梅や、紅梅・白梅そして水仙が早くも咲いていました。
c0015706_16453637.jpg
c0015706_16455176.jpg
c0015706_1646678.jpg
c0015706_16462982.jpg温室の中ではアザレア、ツツジを西洋で品種改良したものらしいのですが、とてもきれいに咲き誇ってました。とくにこの白いアザレアはまるでブーケみたいとmikiもびっくり。
c0015706_16464687.jpg深紅のアザレアもとてもきれい、赤いのや色交じりのもあって、思わずパチパチ撮ってました。
c0015706_1647050.jpg他の温室には熱帯の花や蘭も。
c0015706_1647167.jpg
c0015706_16473241.jpgそして、レストラン棟には桃の花も。これ八重咲の桃の花、こんなのもあるのねぇ。とびっくりしました。

by mikibloom | 2016-02-06 10:30 | カメラ・トイカメラ

いちご狩り

c0015706_9442288.jpg春を捜しにいちご狩りに行ってきました。ビニールハウスの中は暖か。いちごの花もたくさん咲いていて、次々とおいしそうないちごが大きくなってます。うーん、いちごって、大きくなりながら色づくのかと思っていたら、大きくなってから色がついていくのねぇ。30分食べ放題でしたが、15分も食べてるともうおなか一杯!!って、いちごだけでおなかいっぱいだなんて、すっごく贅沢な気分でした。
c0015706_9445078.jpg
c0015706_9451339.jpg

by mikibloom | 2016-02-06 09:30 | カメラ・トイカメラ

オデッセイ

c0015706_9533995.jpgマット・デイモンさん主演の最新作、予告も面白そうなので、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

水無し、酸素ほぼ無し、食糧31日分、次の救助1400日後。その男は、希望を捨てなかった。地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が「生存不可能」を示していた…。火星での探査ミッション中に事故に遭い、地球からはるか遠く離れた「赤い砂漠」にひとり取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニー。究極の絶望に直面しながらも生き抜くことを誓ったワトニーは、スーパーポジティブなチャレンジ精神を発揮。植物学などの科学知識をフル稼働させ、火星で水や食料を作ろうと試みる。なかでもベースキャンプ内にジャガイモ菜園を作ってしまう斬新なアイデアは、まさに目からウロコ!やがてワトニーの不屈のサバイバルは、NASAによる前代未聞の救出作戦、さらには彼の生還を願う全人類を巻き込んだ希望のドラマへ。
c0015706_9535754.jpgこの作品、SF物だけど、本当にワトニーが火星に一人取り残されて、こんな日々を送ったと思えるくらい、とってもリアル。こんなことで、ひとり取り残されてしまったなんて…。でも、そんな中でも、一人で一つ一つの危機を回避していく、すごいなぁと思いながら見ていた。まずは自分の体。そして、その後は食料。設備。たしかに、宇宙飛行士になるまでは、様々な訓練をして、ある程度の機械の知識など備えなければならないが、それに合わせて、自分の専門とで、こんなことまでするんだと、けっこうびっくり。火星で植物!??こんなことも!??とびっくりだった。そして、地球への連絡は…!!そんな中でのアクシデント。いったいどうなるのか。何ができるのか。絶望の中でも、一つ一つ課題をクリアして行く姿ってすごいなぁと思った。それでも、クライマックス、ずっとの食事制限は、こうなってしまうのか!!と、びっくり。ラスト、いったいどうなるのかとハラハラドキドキ。
まるで、今、火星にワトニーがいるような錯覚に陥った。
うん、これはスクリーンで見ておきたい作品。

by mikibloom | 2016-02-05 18:20 | 映画

99分、世界美味めぐり

c0015706_9523058.jpg映画の予告がおいしそうだったので、早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

世界中に点在するミシュラン星付きレストラン、その取材お断りの店にまで、初めてカメラが入った!スクリーンに映し出されるのは、超一流シェフ入魂の撮影厳禁の料理の数々。なぜ、こんなことが許されたのか?それはレストランへの案内役を務める5にんのおかげ。最高のレストランを求めて地球を駆け巡る彼らは「フーディーズ」と呼ばれ、SNSを駆使して情報を発信している。なかでもこの5人は現在、美食家の最高峰とも称えられ、カリスマシェフからも信頼も厚く、どんな予約困難なレストランでも、たちどころに席を確保するのだ。そんな彼らが研ぎ澄まされた五感を使って味わうのは、ニューヨーク、コペンハーゲンなどのこれが料理?と驚く斬新な盛り付けの最先端のひと皿から、中国の山奥の悠久の歴史が凝縮した料理まで。さあ、あなたも日常を離れ、99分の至高の美味巡りの旅へ…!
c0015706_9525119.jpgいうなれば、食オタクのブロガーと言った方がいいのか!?これほどに多くのレストランで食事をして、ブログにアップする。見ていても、これってどんな味がするんだろうと、想像もできないくらい、様々なお料理、盛り付けの数々。そんな料理を作る側のシーン、それを食べる側のシーンも交えて見せてくれる。自家用機でいろいろな国に出かけて、仕事をするとともに、美食を味わってブログにしてみたり。ミシュランガイド3星レストランすべて制覇してみたり、見ていてすごいなぁと思った。うーん、mikiがもしも、もしもだよ、宝くじで○億円当たったら、こんな美食の旅をしてみたいなぁ、なーんて思ってしまった。夢のまた夢だけどね。でも、そんな夢を見させてくれる、こんなブロガーもいいかもねと思ってしまった。
うん、おいしそうなのは、やはりスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2016-02-04 19:30 | 映画

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth

c0015706_9512096.jpgいよいよこれが最終章ということで早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

「滅びの時は、確実に迫っている。止める事は出来ない」死を知り、死を見つめ、死と向き合う。さまざまな出会いと別れを繰り返し、その度に、成長を遂げてきた結城理と仲間たち。その戦いは、世界のためではなく、自分自身のためだったかもしれない。それでも、戦いの先に平穏な日々があると信じて彼らは戦い続けてきた。しかし、滅びは人類が背負うべき運命だと少年は言う。友達だと信じていた少年が、無情にも現実を突きつける。季節は冬へ。その先にある春を迎えるため、理が下す決断とは…。

ラストの戦いはいったいどうなるのか。と、うーん、こちらは今までのダイジェストがなくて、えっと…と思いながら見ていた。うーん、滅びのその時は!??クライマックスのその日の戦い、いったいどうなるのか、どちらが勝つのか、ハラハラしながら見ていた。で、そうなって…!と、ラスト、えっっ、それで!??ちょっとクライマックスとラストのつながりがちとわからない!??って感じ。でも、まあ、これで終わったんだから、いっかって感じ。
うん、ここまで来たら、スクリーンで見ちゃえ!!

by mikibloom | 2016-02-03 18:40 | 映画

頭文字D Legend3 夢現(試写会)

c0015706_9493599.jpgいよいよシリーズ最終章ということで楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方が見に来て混雑していました。

「逃げる気はない」拓海は、赤城最速の男・高橋涼介とのバトルを前にして、そう呟く。拓海の脳裏には高橋涼介の姿が広がっていた。自分は走り屋ではないといい、家業の豆腐屋の手伝いで乗っていたハチロクには興味がなく、峠のバトルに熱意を示さなかった青年は自分の中の変化に気付いていた。一方、高橋涼介はFC3Sの仕上げにかかっていた。彼の最終判断はマシンのスペックを下げること。340馬力から260馬力に下げ、パワーよりもトータルバランスを重視する。「屈辱だ」という涼介の口元からは笑みが消える。秋名の峠を舞台に、ふたりの運命を決定づける伝説のバトルが始まろうとしていた。ひとりが勝ち、ひとりが負ける。どちらが勝つのも負けるのも見たくない。その場の誰もが不思議な気持ちを抱えていた。公道に並んだハチロク、FC3Sの間に涼介の弟、啓介が立つ。運命のカウントダウンが刻まれる。勝負の時は拓海の未来とともに、今、走り出す!!

冒頭に今までのダイジェストがあって、そうそう、そうだったと振り返ってのスタート。今までは走り屋という自覚がなかった拓海。でも、そんな拓海とのバトルを間近に控えた高橋涼介。最後の戦いはいったい!??そして、それをわきで黙って見守っている拓海の父親。かつての友人とのシーンもなかなか。そして、ラストの戦いは!!やはり、アニメでもスタート前の緊張感、そして、スタートしたレースは手に汗握って、ハラハラしながら見ていた。いったい、どちらが勝つのか!!今までのテクニックを駆使しても、涼介はやはり強い!!どうする拓海!!うーん、ラスト、そうなるのか!!ということは新たなる!??うーん、それも見たいぞ!!
シリーズを見てきた方なら、ぜひスクリーンでラストのバトルを見守りたい!!

by mikibloom | 2016-02-02 19:30 | 映画

猫なんかよんでもこない。

c0015706_9481320.jpg予告を見て気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は映画サービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

ボクシングに人生を捧げる三十路寸前の男・ミツオのもとに、子猫の兄弟「チン」と「クロ」が現れた!漫画家であるミツオの兄が拾ってきた2匹は超やんちゃで超気まま用意したエサは気に入れないと完全ムシ、命より大事なボクシンググローブは、猫の必殺技「猫キック」の練習道具に使われたりと、猫嫌いのミツオは振り回されっぱなしだ。だが、アパートの大家さんや猫好きの女性・ウメさんの応援もあって、ちょっとずつ距離を縮めながら、彼らは極貧生活を支え合う運命共同体になっていく。そんな中、大きな変化が訪れる。試合でのケガがもとで、プロボクサーとしての道が閉ざされてしまったのだ…生きがいを失い、新たな一歩を踏み出せずにもがくミツオ。対照的に、チンとクロは新しい世界へ飛び出そうと爪を研いでいた…。楽しい日々も、ちょっと切ない日々も、いつも一緒。1人の男と小さな2匹のかけがえのない猫デイズが始まった!

猫嫌いが猫を飼ったらどうなるのか!?と、この拾った猫、ちっこくてとってもかわいい。2匹で頭を突っ込んで餌を食べてるとこなんか、かわいい、と思いながら見ていた。いろいろなシーンで、思わずかわいいと声を漏らしてしまう。でも、ミツオの夢が叶ったとたんに、挫折、そして、兄の転居。一人と2匹、残されたミツオはいったいどう立ち直っていくのか!??と、このまま1!??とちっとハラハラしながら見ていた。でも、猫好きの輪って、やはりあるのねぇ。こんな人も気にかけていたりと、そんな人とのコミュニケーションもなかなか。黒の話はなかなか考えさせられる。
うん、これはスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2016-02-01 18:40 | 映画