映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2017年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧


8年越しの花嫁 奇跡の実話(試写会)

c0015706_13331265.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました

今日の試写会は女性を中心に大勢の方でほぼ満席状態でした。

結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますか、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる…。
c0015706_13332673.jpg実話を基にした作品だが、この二人の境遇はすごいなぁ、そんなに長い年月、よくも尚志は愛を貫くことができたと思った。結婚間近に控えて、原因不明の病に冒され麻衣。ずっと眠っている麻衣の看病、いつ目覚めるのかわからないという不安もあっただろう。そして、その後のリハビリ等、結構大変なのにずっと寄り添うことができるなんてすごいなぁと思った。クライマックスの麻衣と尚志のシーンには思わずウルウルしてしまった。8年という長い時間を描いている作品だが、作品としても飽きさせず、二人と家族の愛を感じることができる。
うん、スクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-30 18:30 | 映画

リュミエール!

c0015706_13315346.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

1895年12月28日パリ。フランスのルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した「シネマトグラフ」で撮影された映画、工場から出てくる人々を撮影した有名な「工場の出口」が世界で初めて有料上映された。全長17m、幅35㎜のフィルム、1本約50秒、現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使した作品は、その当時の世界中の人々を驚かせ興奮させた。そして、そこに描かれているのは、あの頃から現代に至るまでの変わりのない人々の生きる姿…。本作は、1895年から1905年の10年間にリュミエール兄弟によって制作された1422本の中から、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー氏が選んだ108本から構成され、リュミエール兄弟にオマージュを捧げた珠玉の90分である。映像は4Kデジタルで修復され、フレモー氏が自ら解説ナレーションを担当。映画を愛してやまない全ての人に贈る奇跡の映像の数々がきっとあなたを122年前の世界の旅へと誘うだろう…。

うん、この50秒のフィルムが無ければ、今の映画はなかったのかも。そんなことを思いながら見ていた。最初はただの情景を映している作品。工場の出口の映像、これが有料上映作品だなんて、でも、みんな珍しくてみていたのだろうね。汽車が駅に着く映像にみんなびっくりしたと聞いたことがあるのだが、これがそうなんだと思いながら見ていた。当時の客車って、それこそ馬車のようにシートのところにそれぞれドアがあったなんて、ちょっと意外だった。当時の人々の生き生きとした日常、そして、いろいろな風景は興味深かった。
うん、映画が好きな方は、そのルーツを見るのもいいのかも。
スクリーンで見ておきたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-29 18:30 | 映画

J:ビヨンド・フラメンコ

c0015706_13301071.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑していました。

カウロス・サウラ監督の生まれ故郷、スペインのアラゴン地方が発祥とされる「ホタ」。フラメンコのルーツのひとつである「ホタ」を通し、フラメンコのフィールドの彼方に広がる、つつましくも陽気な民族舞踏の多彩なスタイルを紹介。その奥深い魅力に迫る、至福のダンス&音楽エンターテイメントがここに完成した。めくるめく映像美で描かれる数々のダンスシーンは、絢爛豪華なエンターテインメントショーか、あるいはアート空間か…観る者を魅惑の世界へと誘うだろう。
c0015706_1330489.jpg子どもたちが踊る練習のホタから、それこそ有名な方が歌い踊るホタまで、いろいろなホタをただひたすら見せてくれる。余計な解説もなく、ナレーションもなく、でも結構面白かった。ドキュメンタリーの区分けになるのか?ダンス映画というのか、でも飽きずに最後まで楽しんだ。
うん、ダンス映画が好きな方はスクリーンで見たい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-28 19:20 | 映画

ゴースト・ブライド

c0015706_1328217.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

恋人のヴァンヤと婚約した女子大生のナスチャは幸せに満ち溢れていた。2人は結婚式を挙げる為にヴァンヤの実家へと向かった。不思議な空気に包まれ謎めいたヴァンヤの家。この家に着いてから次々と幻想に襲われるナスチャ。彼女は死者を甦らせる惨劇の儀式の幻想を見る。それは、幻想ではなく、ヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世に甦らせる為の儀式の生贄として捧げられたナスチャ自身だった。彼女は花嫁(生贄)として、この家に迎えられたのだ。

死者の瞼に目を描いて写真を撮るなんて、すっごく気味が悪い、そんなことを思いながら見ていた。さて、その映した原盤には果たして魂が映っていたのか!??そんな家の生贄となってしまったナスチャ。無事に戻ることができるのか!??途中でいなくなってしまったヴァンヤは何処に!??でも、そんなナスチャを生贄にまでして甦らそうとする人たちの方がよっぽど怖いような。
クライマックスの展開にドキドキ。そして、ラスト、えっえっ、この家、そうなるの!??その方が怖いんだけど…!最後までドキドキだった。
うん、怖いの見たい方はスクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-27 17:30 | 映画

睡足軒の森

c0015706_17522255.jpg冬はもうそこまで?
c0015706_17524775.jpg見つけたドングリが笑っているような…。
c0015706_1753849.jpg
c0015706_17532826.jpg
[PR]

by mikibloom | 2017-11-26 12:00 | カメラ・トイカメラ

平林寺苔編

c0015706_1746155.jpg苔見つけた!キノコも!!
c0015706_17463481.jpg
c0015706_17465573.jpg
[PR]

by mikibloom | 2017-11-26 10:01 | カメラ・トイカメラ

平林寺の紅葉

c0015706_1743745.jpg紅葉が見事だということで平林寺に行ってきました。開門前から多くの人がの行列。紅葉が見事でした。
c0015706_17424419.jpg
c0015706_17422644.jpg
c0015706_17421345.jpg
c0015706_17414712.jpg
c0015706_17412982.jpg
c0015706_1741720.jpg
c0015706_17404734.jpg
c0015706_17403279.jpg
c0015706_17401176.jpg
c0015706_17394811.jpg
c0015706_17392332.jpg
c0015706_173916.jpg
c0015706_17383921.jpg
c0015706_1738579.jpg
c0015706_17374928.jpg
c0015706_17373016.jpg

[PR]

by mikibloom | 2017-11-26 10:00 | カメラ・トイカメラ

マスカレードな魚たち

c0015706_14372843.jpg映画館のお魚さん。今回は仮面舞踏会でしょうか。すっごく面白い魚たちが集まってました。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-25 20:00 | 映画

覆面系ノイズ

c0015706_14233493.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

歌が大好きなニノ。「君の声を目印に、また会えたら」という初恋の人・ネネの言葉を信じ、突然消えてしまったモモのために歌い続けていた。ある日ニノは転校先の高校で懐かしいメロディを耳にする。それは、モモがいなくなった後に出会った少年・ユズが作った曲だった。メロディを追って音楽室に向かったニノは6年ぶりにユズと再会。実はユズは、今注目の覆面バンド「イノハリ」のギタリスト。スランプに陥っていたユズだったが、ニノとの再会で、ふたたびメロディがあふれだす。モモらしき人物がプロデュースする新人ボーカルオーディションを発見したニノ。最終審査の席にいたのは、やはりモモだった!けれど、モモに「会いたくなかった」と告げられ、泣きじゃくるニノを切ない表情で見つめるユズ…。想いがあふれ、ニノは学校の屋上でイノハリの歌を熱唱。その姿を目にしたユズ・クロ・ハルヨシは、自分たちがイノハリだと明かし、辞めてしまったボーカル深桜の代わりに、ボーカルにならないかと誘う。モモのために歌うと再び覚悟したニノ。そんな中、モモがニノの前に現れて…!?ニノ・ユズ・モモ…それぞれの想いは、大切な人に届くのか…?
c0015706_14235618.jpgニノの気持ち、ユズの想い、そしてモモの想い、そんな3人のそれぞれの想いを乗せてストーリーが展開していく。一体どうなるのか、バンドは、ニノは、そしてユズは!?モモの想いはどうなるのか。そしてニノの歌は!?劇中での高音でのパワーのある歌声にびっくり。すっごくよかった。そして、イノハリの衣装も可愛いし。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-25 15:35 | 映画

ドクター・エクソシスト

c0015706_14223580.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

ドクター・セス・エンバーは悪霊に憑依された人間の潜在意識に入り込み除霊を行う有能なエクソシスト。しかし、過去に妻と娘を悪霊によって殺され自身も車椅子となり、今は復讐のみを目的に生きている。バチカンの手に負えずやってきた11歳の少年キャメロンに取り憑いているのは彼が追い続ける悪霊「マギー」だった。潜在意識の中では健康体で最強のエクソシストとなるエンバーはマギーの戦いに挑んでいく。キャメロンを母親のもとへ無事に返すことができるのか!?

アーロン・エッカートさんが今回はエクソシストの役。結構珍しいかも。しかも、科学者としてのエクソシストなんて…!少年に憑依した悪霊を祓うため、どうするのかとドキドキ。父親も出てきて、一体どうなるのかと思いながら見ていた。えっこんなに簡単に終わる!?と思いきや、ラストにもう一つの山、いったいどう立ち向かうのかとドキドキ。86分と短い作品ながらなかなか面白かった。
うん、スクリーンで楽しんでもいいかも。
[PR]

by mikibloom | 2017-11-25 14:05 | 映画