人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2018年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧


新宿御苑の桜

c0015706_21324643.jpg満開の桜を見に、新宿御苑に行ってきました。ソメイヨシノはそろそろ終わり、花吹雪が待ってました。枝垂桜や八重桜がとてもきれいです。ウコン桜も咲き始めました。御衣黄はもうちょっと待たないと…。
c0015706_21331224.jpg
c0015706_21333415.jpg
c0015706_21335710.jpg
c0015706_21341244.jpg

by mikibloom | 2018-03-31 20:00 | カメラ・トイカメラ

レッド・スパロー

c0015706_1331476.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

バレリーナの将来が怪我のために断たれたドミニカ・エゴロワ。病気の母に治療を受けさせるためにロシアの諜報機関の訓練施設に送られる。そこは、ハニートラップと心理操作を武器としてミッションを遂行するスパイ=「スパロー」の養成機関だった。持ち前の美貌と頭脳で、ドミニカは望まないながらも、一流の「スパロー」へと仕立て上げられる。彼女の最初に与えられたミッションはアメリカのCIA局員に接近し、ロシア政府内に潜むスパイの名を聞き出すこと。しかしその任務は、ドミニカを想像も超える運命に導き、彼女は敵国アメリカのみならず、祖国ロシアからも狙われることに…。

ジェニファー・ローレンスさんが演じていたのねと、ラストになってはじめて気づいた。それくらい、今までの役とは前ぜ違う感じ。アクションもあるが、アクションに頼らないスパロー。いったい本当にアメリカと手を組もうとするのか、スパイはいったい誰なのか。どうやって見つけるのか、謎が謎を呼び、いったいどちらにつくのかとハラハラドキドキ。ラストの展開もすごい。うーん、これは2以降もありそうな気がする。スパローの続編も楽しみ。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-03-31 16:15 | 映画

グレート・アドベンチャー

c0015706_13301970.jpg映画の予告が気になった作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

世界を股にかけて国宝級のお宝を狙う怪盗ダン。5年前、3つのピースで構成される首飾り「ガイア」の一部分「森の瞳」をルーヴル美術館から盗み出すも直後に襲われ、宝を奪われた上、警察の手に落ちてしまった。刑期を終え、愛する人の為に足を洗おうと決意するダンだったが、5年前に自分を陥れた人間を探し出すべく再び盗みの世界へ舞い戻り、最後の大仕事へと着手する。相棒ポーと、新に加わった紅一点レッドとともに、最新テクノロジーのガジェットを駆使し、ターゲットの「ガイア」の「命の翼」と「魂の泉」を狙う。フランス人刑事ピエールの追手が迫るなか、一触即発の危機過ぎる盗みがいよいよ始まる!

アクションもので、なかなかよくできているのだが、なーんか見ていてミッションインポッシブルの泥棒版みたいだなぁと思いながら見ていた。アクションやいろいろな機材もなかなか面白いのだが、うーん、それだけ!??なんかもう今一歩ほしい気がする。とくに、クライマックスの展開、えっっ、なんであの刑事は!??一体どうした!??と思ってしまったのだが。
うーん、DVD新作レンタルでも遅くない気がする。

by mikibloom | 2018-03-31 14:20 | 映画

花園神社の枝垂桜

c0015706_21164348.jpgそろそろかなと、花園神社の枝垂桜を見に居つてきました。
c0015706_21171221.jpg
c0015706_2117323.jpg
c0015706_21175679.jpg

by mikibloom | 2018-03-30 20:00 | カメラ・トイカメラ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

c0015706_13281766.jpg予告が面白そうと楽しみにしていた作品早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

1971年、ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国内には反戦の気運が高まっていた。国防総省はベトナム戦争について客観的に調査・分析する文書を作成していたが、戦争の長期化により、それは7000枚に及ぶ膨大な量に膨れ上がっていた。ある日、その文書が流出し、ニューヨーク・タイムズが内容の一部をスクープした。ライバル紙のニューヨーク・タイムズに先を越され、ワシントン・ポストのトップでアメリカ主要新聞社史上初の女性発行人キャサリン・グラハムと編集主幹ベン・ブラッドリーは、残りの文書を独自に入手し、全貌を公表しようと奔走する。真実を伝えたいという気持ちが彼らを駆り立てていた。しかし、ニクソン大統領があらゆる手段で記事を差し止めようとするのは明らかだった。政府を敵に回してまで、本当に記事にするのか…報道の自由、新年を賭けた「決断」の時は近づいていた。
c0015706_13283396.jpg最高機密文書が、こんな風に外部に漏洩すること。また、その文書の膨大なことと、それを当時のゼロックスの技術で一枚一枚コピーを取ったという気の遠くなるような作業。どれだけの時間を使ってコピーしたんだろうと思いながら見ていた。そして、その凄い量の資料をわずかな時間で読み取り、記事にもっていこうとする記者たち。報道の自由と、法律や、政府の圧力、いったいどう決断するのかと、クライマックスは緊迫してみていた。なかなかすごい。
うん、スクリーンで見ておきたい作品。

by mikibloom | 2018-03-30 19:00 | 映画

c0015706_219207.jpg近くで見かけた花、桜のようでちょっと違う、調べてみたけど、ハナカイドウかなぁ?
c0015706_2193767.jpg

by mikibloom | 2018-03-29 20:00 | カメラ・トイカメラ

彼の見つめる先に

c0015706_13261620.jpg映画の予告が気になった作品ようやく見に行ってきました。

今日はサービスデイ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席状態でした。

目の見えない少年レオは、ちょっと過保護な両親と、優しいおばあちゃん、いつもそばにいてくれる幼なじみのジョヴァンナに囲まれて、はじめてのキスと留学を夢見るごく普通の高校生。でも何にでも心配ばかりしてくる両親が最近ちょっと鬱陶しい。ある日、クラスに転校生のガブリエルがやってきた。レオとジョヴァンナは、目が見えないことをからかったりしない彼と自然に親しくなっていく。レオはガブリエルと一緒に過ごす時間の中で、映画館に行ったり自転車に乗ってみたり、今まで経験したことのない新しい世界を知っていくのだが、やがてレオとガブリエル、ジョヴァンナ、それぞれの気持ちに変化がやってきて…。

目の見えないレオの、一人でいろいろやってみたいという自立心と、親の過保護と、うんあるあると思った。そして、新しい出会いのガブリエル。いままで幼なじみのジョヴァンナとの付き合いだけでない新しい出会い。それがいつしか恋に変わっていく。もし、ガブリエルがいなかったら、そんな気持ちも知らないまま過ごしていたのだろうか。この3人の関係はこの先もずっと続くのかなどと思いながら見ていた。
映画が安い時に見に行ってもいいかも。

by mikibloom | 2018-03-28 18:30 | 映画

修道士は沈黙する

c0015706_13242868.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

ドイツ、ハイリゲンダムの空港に、イタリア人修道士、ロベルト・サルスが降り立つ。彼は迎えの車に乗り、ある国際的な会合が開かれる場に向かう…。バルト海に面したリゾート地の高級ホテルで開かれる予定のG8の財務相会議。そこでは世界市場に多大な影響を与える再編成の決定が下されようとしている。それは貧富の差を残酷なまでに拡大し、特に発展途上国の経済に大きな打撃を与えかねないものだ。会議の前夜、天才的なエコノミストとして知られる国際通貨基金(IMF)のダニエル・ロシェ専務理事は、8カ国の財務大臣と、ロックスター、絵本作家、修道士の異色な3人のゲストを招待して自身の誕生日を祝う夕食会を催す。会食後、サルスはロシェから告解がしたいと告げられる。翌朝、ビニール袋をかぶったロシェの死体が発見される。自殺か、他殺か?殺人の容疑者として真っ先に浮上したサルスは、戒律に従って沈黙を続ける。間近に迫るマスコミ向けの記者会見。ロシェの告解の内容をめぐり、権力者たちのパワーゲームに巻き込まれたサルスは自らの思いを語り始める。
c0015706_13244646.jpgなんか今日はすっごい眠い日で、この作品の冒頭ぐらいから、ものすごく眠かった。そのせいなのか、最初のうちは見ていたのだが、半分くらい眠ってしまっていた。たしかに作品自体は静かなので、見ていていつの間にか眠ってしまう感じ。まあ、ラストの展開はそれでもわかるあたりは推理物の良さかな。
うーん、映画が安くみられるときに見たい作品かな。

by mikibloom | 2018-03-27 19:25 | 映画

満開の花園神社

c0015706_2056062.jpg花園神社の夜桜を見に行ってきました。昨日の温かさで満開。桜がとてもきれいです。
c0015706_20562712.jpg
c0015706_20564214.jpg

by mikibloom | 2018-03-26 20:00 | カメラ・トイカメラ

オー・ルーシー! OH LUCY! (試写会)

c0015706_13213978.jpg寺島しのぶさん主演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日はプレミア試写会、上映前に出演の女優さんと監督の舞台挨拶がありました。会場は満席状態でした。

節子43歳、独り身。職場では空気のような存在、一人暮らしの部屋は物だらけ。そんな節子の毎日は、怪しげな英会話教室で金髪のウィッグをかぶり「ルーシー」になった瞬間、色鮮やかに一変する。「ヘイ! マイ・ネーム・イズ・ルーシー!」「ワッツ・アップ?」ルーシーによって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされた節子はハグしてくれたイケメン講師ジョンの愛を求め、東京から一路カリフォルニアへ!旅の果てに節子は誰とハグできるのか…?
c0015706_13432478.jpg今までのありきたりの日常からちょっと変化する習い事へ。そんな一歩を踏み出した節子。そこにはかつらをかぶって、英会話を習うそんな変わった世界。なんかそんな英会話の授業が滑稽に描かれていて、見ていて笑える。そして、一転、アメリカへ。行った先でのジョンの話とか、姉妹の話とか、けっこうあるかもと思いながら見ていた。節子はいったいどうするのか。姪の美花は!?そして、ラスト、うーん、このあとこの二人の展開は!??
なかなか面白かったけど、なんかちょっと長く感じた。
スクリーンで楽しんでもいいかも。

by mikibloom | 2018-03-26 18:20 | 映画