人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2018年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧


ブッシュウィック 武装都市

c0015706_953035.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

ニューヨーク州・ブッシュウィック。大学院生のルーシーは家族に会うため地下鉄の駅を降りたった。異変を感じつつも地上に出ると、上空をヘリや戦闘機が旋回し、おびただしい数の銃弾が飛び交い、ミサイルや手りゅう弾が炸裂。見慣れた街が、突如戦場と化していた…。戦闘状態の街に放り込まれ、逃げ惑うルーシーだが、謎の男スチューブと出会い、生き残りをかけて闘う決心をする。行き交うのは謎の軍隊。何者による何の為の殺戮なのか?

地下鉄の駅に降り立ったルーシー。地上に出るとそこは…!?いったいなぜ!??と、まるであのテロ事件を思い起こさせる感じ。いったいどうしたというのか、なぜ命を狙われるのか!?そんな謎解きと、襲われるのかもという恐怖と。バクバクしながら見ていた。ただ、中盤から、なーんか似たような感じでストーリーが停滞。なんであの人あんなの持ってる!?とか、みていてちょっとねぇという感じのシーン名があって、??だったり。クライマックスも、なんであんなになって!??ちょっとグズグズな感じだなぁと感じた。ラストに向け期待外れな感じ。
うーん、新作DVDレンタル待ちでもいっかなって感じ。

by mikibloom | 2018-08-15 12:10 | 映画

2重螺旋の恋人

c0015706_9515426.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

原因不明の腹痛に悩まされるクロエは、精神分析医ポールの元を訪れる。穏やかなカウンセリングにより痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち、同居を始める。そんなある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会う。ルイと名乗る男はポールと双子でしかも同じ精神分析医だという。なぜポールはルイの存在を隠しているのか?真実を突き止めるためルイの診察室に通い始めたクロエは、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに惹きつけられていく…。

双子の精神分析医とその患者クロエ。うーん、医者のポールとルイって果たして!??と思ってみていたのだが、結果は見事裏切られてしまった。ただ、だったら何で!??とも思うのだが…。なんか途中意味ありげな伏線があったが、見事裏切られた感じ。でもなかなか面白い感じだった。
うん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-08-14 14:30 | 映画

ラ・チャナ

c0015706_9505595.jpg映画の予告が気になった作品、ようやく見に行ってきました。

今日は平日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

若くしてその才能を開花させたラ・チャナは、18歳で結婚・出産。夫がマネージャーとなりフラメンコダンサーの活動をつづけた。ダリを魅了し、映画「無責任恋愛作戦」で共演したピーター・セラーズにハリウッドに招かれるも、封建的なヒターノ社会で女性が自らの意見を言うことは許されず、彼女がハリウッドに進出することはなかった。その後も彼女の人気は衰えることを知らず、テレビ出演や世界ツアーなど、全てのアーティストが目指す頂点にいたラ・チャナたったが、ある日突然、表舞台から姿を消した。

71歳になっても、このステップができるなんてすごいなと思いながら見ていた。デビューからの映像や、当時の話などを基に描かれていく彼女のこと。また、そのすごい早いステップは見ていてすごいなぁと思った。ただ、なんか似たようなシーンがどうしても続いてしまうので途中眠くなってしまう。でも、ラ・カンパネラのダンスや、クライマックスの舞台のシーンはやはり圧巻。
フラメンコ好きな方は是非スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-08-14 13:10 | 映画

追想

c0015706_9495910.jpgシアーシャ・ローナンさんの最新作ということで気になっていた作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、朝一番の回を見に行ってきましたが、満席でした。

1962年、夏。世界を席巻した英国ポップカルチャー「スウィンギング・ロンドン」が本格的に始まる前のロンドンは、依然として保守的な空気が社会を包んでいた。そんななか、若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。結婚式を無事に終えた2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。しかし、ホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまうのだった。家庭環境や生い立ちがまるで違う2人であっても深く愛し合っていたが、愛しているがこそ生じてしまった「ボタンの掛け違い」。それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。フローレンスとエドワードにとって、生涯忘れることのできない初夜。時と心を深く刻みながら、その一部始終が今明かされる…。

フローレンスとエドワードの若い二人の出会い。そして、交際。ハネムーンで訪れた場所との回想録で描かれる二人の様子がとても素敵。こんな二人なら、きっといい家庭が築けるのにと思ったのに。あまりにも、純粋すぎたのかなぁ。新婚のあの場所であんな話を聞く!?今まで話題にしなかった!?などと思ったり。せっかくエドワードの家庭の事情も分かったうえなのに、なんか残念な感じだなぁと思ったり。純粋だからこそ、掛け違ってしまったボタンは元に戻らなかったのかなぁと思ったり。でも、ラストにはちょっと胸が熱くなった。もしかして、フローレンスはずっとあの場所で待っていたのかなぁとも思った。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-08-14 11:00 | 映画

朝鮮名探偵3 鬼(トッケピ)の秘密

c0015706_992099.jpg映画のチラシが気になった作品、ようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席でした。

切れ者だが女に弱い名探偵キム・ミンと、愛嬌が売りの相棒ソヒルは、不思議な火によって人々が焼け死に、遺体は血を吸ったような跡がある事から「吸血怪魔連続殺人」と呼ばれる事件を調べていた。操作を進める中で、二人は事件現場で何度も同じ美女に遭遇する。彼女は記憶を失くし、自分の名前さえ分からないでした。彼女が何者かを明らかにする唯一の手掛かりは、人間とは思えない怪力の持ち主だということだけ。キム・ミンはこの女性と一連の事件が関連していると直感的に感じ、名探偵コンビは謎めいた美女とともに事件を追いかける。犯人が残した手がかりを基に、次に狙われるターゲットを探し出した三人。だが、得体の知れない黒い道袍の男が三人の捜査を阻止しようとする…。

これ、もっと面白いかなと期待していたのだが、小ネタで笑えるのはあるけど、うーん、それだけ。もっとアクションがあるのかと思いきや、クライマックスのシーンは、あれあれこれで終わり!??とちょっと期待外れ。観ていて、途中眠くて眠くて、失敗だったなぁって感じ。
うーん、旧作DVDが安くみられるときに見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-08-11 16:16 | 映画

英国総督 最後の家

c0015706_98268.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

第二次世界大戦で国力が疲弊したイギリスは、植民地インドを去ると決定。主権譲渡のため任命された新総督のマウントバッテン卿、その妻と娘は、首都デリーの壮麗なる総督官邸にやって来る。大広間と迎賓室がそれぞれ34部屋、食堂は10部屋で、映写室も備えた大邸宅に500人もの使用人が仕える。そこでは独立後に統一インドを望む国民会議派と、分離してパキスタンを建国したいムスリム連盟によって、連日連夜論議が闘わされた。一方、新総督のもとで働くインド人青年ジートと令嬢の秘書アーリア、互いに惹かれあう2人だが、信仰が違う上に、アーリアには幼いときに決められた婚約者がいた…。独立前夜、混迷を深める激動のインドで、歴史に翻弄された人々を鮮やかに描いた感動の人間ドラマ。

昔、インドがイギリスの植民地であったことは、ちょっと知っていたのだが、そうか、独立したのは第二次大戦後、イギリスが戦争で疲弊したためだったとは、この作品を見て初めて知った。また、その時、イギリスとパキスタンが独立したのか。ネルー首相やガンジーって、このころの人だったのかと、なんか歴史の授業を見ているような。インドとパキスタンを分けるために、総督官邸のものもすべて8対2に分けたり、使用人もどちらの国を選ぶのか、選択させたり。そんなこともあったのかと思いながら見ていた。そして、国と人との戦乱。人々の移動。こうやってインドとパキスタンが出来たのかと思いながら見ていた。そんな中の若い二人の想い、いったいどうなるのか、このまま…。とラスト、ちょっとホロっとさせられた感じ。この話にもイギリス大統領のチャーチルが出てきたりと、うーん、歴史の話はここにも出てくるし。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-08-11 14:15 | 映画

スターリンの葬送狂騒曲

c0015706_965550.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、お昼の回を見に行ってきましたが、満席でした。

1953年、ソ連の最高権力者スターリンが死亡。「粛清」という名の大量虐殺による恐怖で全て支配してきた独裁者だ。今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たちの、互いを出し抜く卑劣な駆け引きが始まり、権力バトル開始のゴングが鳴った!表向きは厳粛な国葬の準備を進めながら、スターリンの腹心だったマレンコフ、中央委員会第一書記のフルシチョフ、秘密警察を牛耳るベリヤが3大トップとなり、各大臣、ソビエト軍の最高司令官ジューコフまでもが参戦し、嘘と裏切り、仕掛けが合う罠…勢力地図は1秒ごとに目まぐるしく塗り替えられ、国を担うはずの男たちの「なんでもあり&やったもん勝ち」のゲスな本性が暴かれていく…。

独裁者スターリンの恐怖政治と、その後の権力争いをブラックユーモアたっぷりにうがいているのだが、このユーモアがけっこう事実というのもまたすごい。たしかに、権力者が築いたものを簡単に手放し宅ないだろうし、では誰に!?と、皆が次期トップを狙っているだろうし、そんな人たちの足の引っ張り合いとかあるし。なかなかすごいなと思いながら見ていたが、けっこうブラックな話がこうも続いていくと退屈。観ていて眠くなってしまっていた。うーん、映画的にはちと残念な感じ。
DVDで1.5倍速で見ちゃいたい感じ。

by mikibloom | 2018-08-11 12:30 | 映画

オーシャンズ8

c0015706_95374.jpgオーシャンズの女性版ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

新生「オーシャンズ」のターゲットは、世界最大のファッションの祭典「メットガラ」に登場する総額1億5000万ドルの宝石!世界最高難度のセキュリティに守られた、人気ハリウッド女優が見につけるその宝石を、一粒残らずいただく。リアルタイムで全世界に生配信される祭典のさなかに行われる前代未聞の犯罪計画は、果たして成功するのか!?そして更なるデビーの計画とは?
c0015706_953055.jpg女性版ミッションインポッシブルの泥棒版って感じかな。今回の舞台はあのメットガラ!えっっ、あそこで泥棒なんてできるの!??って驚きのストーリー。あのすごいネックレス、どうやって!??その綿密な計画、メンバー集め、そして、実行。とくに、クライマックスのシーンは、ドキドキ。うまくパズルのピースがはまるように、スパッと行く快感。そして、その後の意外な展開もなかなか。こういうはまっていく感じが大好き。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。

by mikibloom | 2018-08-11 08:35 | 映画

c0015706_2222311.jpg帰りの車からとった雲、余りにすごくて、思わずパチリ。

by mikibloom | 2018-08-10 14:00 | カメラ・トイカメラ

善光寺

c0015706_22183355.jpg善光寺にお参りに行ってきました。まあ暑い。溶けそうな暑さです。
c0015706_22181959.jpg
c0015706_22175450.jpg

by mikibloom | 2018-08-10 12:00 | カメラ・トイカメラ