人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2018年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧


メアリーの総て

c0015706_09590277.jpgエル・ファニングさん主演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方で満席状態でした。

19世紀イギリス、小説家を夢見るメアリーは「異端の天才」と噂される、妻子ある詩人パーシー・シェリーと出会う。互いの才能に強く惹かれあった二人は、情熱に身を任せ、駆け落ちする。愛と放蕩の日々は束の間、メアリーに襲いかかる数々の悲劇。失意のメアリーはある日、パーシーと共に滞在していた、悪名高い詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。深い悲しみと失意に打ちひしがれる彼女の中で、何かが生まれようとしていた…。
c0015706_09585900.jpgフランケンシュタインって、こんな若い女性が描いた作品だったとは知らなかった。どちらかというと、このキャラのフランケンは知ってるけど、この作品自体をじっくりと読んだ記憶はなかったなぁ。でも、当時のこの年齢で駆け落ち、母になりと、すごい経験をしていたメアリー。当時、電気が知られてきて、そういったものをうまく取り入れながら、一気に書いた感じ。ドラキュラって、同じ頃、こんな背景で書かれていたんだと、こちらもちょっとびっくりした。時間を忘れて見入っていた。こんなすごい運命を経験したメアリーをエルちゃん見事に演じ切った感じ。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-11-30 18:30 | 映画

斬、

c0015706_09565541.jpg池松壮亮さん、蒼井優さん出演の作品ということで早速見に行ってきました。

今日は平日、夜の回を見に行ってきましたが、混み合ってました。

250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。貧窮して藩を離れ、農村で手伝いをしている浪人の杢之進は、隣人のゆうやその弟・市助たちと、迫り来る時代の変革を感じつつも穏やかに暮らしていた。ある日、剣の達人である澤村が現れ、杢之進の腕を見込んで京都の動乱に参戦しようと誘いをかける。旅立つ日が近づくなか、無頼者たちが村に流れてくる…。
c0015706_09565208.jpg始めあたりの杢之進と市助との木刀でのシーンは結構すごい。結構練習したんだろうなぁと思いながら見ていた。まあ、中盤あたりも、まずまずの展開、いったいどう動くのかと思っていたのだが、後半、市助の家族以降のシーンがちょっとぐずぐずな感じ。まあ、ラストは結構すごかったのだが。もち、澤村の殺陣のシーンはすごい。けど、ストーリーとしてちょっと期待外れな感じだった。
うーん、DVD新作レンタルで見たい感じ。

by mikibloom | 2018-11-29 19:00 | 映画

ポリス・ストーリー REBORN

c0015706_09542507.jpgジャッキー・チェンさんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日はレディスデイ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

国際捜査官リンは危篤に陥った幼い娘を病院に残したまま、証人警護作戦に急遽駆り出されるが、ある陰謀に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまう…そして13年後、かつての事件を元ネタにした小説「ブリーディング・スチール」の出版をきっかけに、黒ずくめの犯罪組織&謎のハッカーなど、過去に因縁のいる者達が次々に姿を現わし、正体を隠して暮らしていたリンも、事件の鍵を握る最愛の娘を守る為、再び立ち上がる!

最近のジャッキーさんのアクションって、見ていてちょっとイタイ感じがするのはmikiだけだろうか。たしかに、悪くはないけど…。今回は近未来のポリスもの。うーん、導入時のストーリーはいいけど、本編のストーリー、ちょっと何でもありな感じで、そこまでする!?的な感じ。とくにクライマックス、うーん、そんなとこで、そこまですぐに再生!??いくら何でもなぁと思ったのだが。設定もちょっと無理っぽい気がするのだが…。
まあ、エンドロールではいつものお決まりのメイキングは見ていられるけどね。
うーん、DVDでさらっと見たい感じ。

by mikibloom | 2018-11-28 19:10 | 映画

アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング(試写会)

c0015706_09500417.jpg予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方で混雑してました。

自分に自信が持てず、仕事も恋も積極的になれない毎日を過ごしているレネー。ある日、ジムでトレーニング中に頭を打って気を失い、目覚めたら鏡の前には絶世の美女になった自分が!?(でも、そう見えているのはレネーだけ!笑)超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことで、自信に満ち溢れすべてが絶好調になっていくが…!?
c0015706_08511288.jpg自分に自信が持てないところのレネー、うんうんあるある、miki見たいと思いながら見ていた。でも、突然、ジムで頭を打って気を失ったレネーは、自分が絶世の美女に。その自信の持ちようがすごい。こんなに自分に自信があるだけで、こんなに変わるのかとビックリするぐらい。どんなことも積極的にチャレンジしていく姿はすごいなと思った。でも後半に!!えっっ、こんなに自分を変われるレネー役のエイミー・シューマーさんの演技はすごすぎ。まあ、ラストはちょっと丸く収めた感はあるのだが、見終わった後に元気になる感じ。
うん、スクリーンで見て、新年の計画を立てたいかも。

by mikibloom | 2018-11-27 18:30 | 映画

庭の花

c0015706_17485419.jpg名前は知らないけど、晩秋のこの時期に咲く花。思わずパチリ

by mikibloom | 2018-11-25 20:00 | カメラ・トイカメラ

紅葉

c0015706_17485295.jpg北へドライブ。青い空に山の紅葉がきれいでした。

by mikibloom | 2018-11-23 20:00 | カメラ・トイカメラ

ムトゥ踊るマハラジャ デジタルリマスター版

c0015706_17155795.jpgインド映画公開20周年記念のデジタルリマスター版公開ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

歌って、踊って、恋をして。大地主の屋敷で働くムトゥと旅回り劇団の花形女優ランガが繰り広げるスリリングなラブストーリー。最高のしあわせが像に乗ってやってきます。

うーん、mikiはまだこの作品見ていなかったので、楽しみにしていた。なかなか、急に踊りが出てきた裡、歌が出てきたり。ありえへん展開も、インド映画ならOKって感じのストーリー。もう何でもありの展開。すごい。しまいに、親の話も出てきたりと、そうか、バーフバリの原点はやはりここかとナットクしたりして。
やはりこれはスクリーンで楽しみたい。

by mikibloom | 2018-11-23 14:15 | 映画

イット・カムズ・アット・ナイト

c0015706_1714331.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、お昼の回を見に行ってきましたが満席でした。

夜やってくる「それ」の感染から逃れるため、森の中の一軒家に隠れ住むポール一家の元に、ウィルと名乗る男とその家族が、助けを求めてやって来た。ポールは「それ」の侵入を防ぐため「夜入り口の赤いドアは常にロックする」というこの家のルールに従うことを条件に彼らを受け入れる。うまく回り始めたかに思えた共同生活だったが、ある夜、赤いドアが開いていたことが発覚。誰かが感染したことを疑うも、今度はポール一家の犬が何者かによる外傷を負って発見され、さらにはある人物の不可解な発言…「それ」の正体とは一体何なのか?疑心暗鬼に陥った彼らは、予想だにしない結末へと突き進んでいく…!

自分たちだけで暮らしていて、「それ」からの感染を逃れるため、排除しようとするポール一家。そして、それは知らぬ間に忍び寄る。すべてが疑心暗鬼。いったいどうなるのかドキドキしながら見ていた。クライマックスの展開が衝撃的。ラストが深い。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-11-23 12:00 | 映画

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

c0015706_17123998.jpgいよいよ続編登場ということで楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、初回上映を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。
c0015706_171381.jpg ニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生。シャイで、おっちょこちょいな、愛すべき魔法動物学者。魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議なトランク。その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが…!ある日ニュートは、捕らえられていた強大な敵、「黒い魔法使い」グリン出るバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生はニュートに告げる。「グリンデルバルドを倒せるのは君だけだ」と。魔法界と人間界の支配を企むグリン出るバルトを追って、ニュートは仲間や魔法動物たちとともに向かったのはパリ!しかし、悪の力は仲間たちにまで及ぶことに!?試されるニュートと仲間たちとの絆…!
c0015706_17132755.jpg冒頭からなかなかの展開。ハリーポッターシリーズにで名前がいろいろ出てきた人たちが、こんなに出てきてもう興奮状態。若き日のダンブルドア先生だったり、あのグリンデルバルドだったり。もう、展開が気になって気になってしょうがない。そして、ニュートが見つける魔法動物、今回は日本のこんな妖怪も、中国のあの妖怪も結構中国では有名なのかな!?などと思いながら見ていた。捕まえる時がすっごくかわいくて、萌え!!!そして、ラストはダークになっていくし、続きが気になる!!!って、これは一体何和シリーズとなるんだろうと思った。早く続きが見たい!!!
やはりスクリーンで楽しみたい作品。

by mikibloom | 2018-11-23 09:05 | 映画

マダムのおかしな晩餐会(試写会)

c0015706_17114280.jpg映画の予告が面白そうと思った作品、早速見に行ってきました。

今日の試写会は大勢の方でほぼ満席状態でした。

エレガントなパリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に!大慌てでスペイン人メイドのマリアを「ミステリアスなレディ」に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な「ジョーク」を連発、逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう。今更正体を明かせないアンとマリアたちのから騒ぎの行方は…?

メイド役のロッシ・デ・パルマさんのマリアぶりは中々見もの。セレブな夫婦の、お金持ちでも、夫婦がそれぞれ…だったり。でも、そんな二人にかいがいしく仕えているマリアだったり。でも、晩餐会でハートを射止めた英国紳士。いったいこの恋はどうなるのかとドキドキしながら見ていた。クライマックス、うーん、それは悪魔の…か!?おもわず、えっっこんなところで終わっちゃうの!??と思ったし、この後って!??と思ったし。なかなか余韻が残った作品。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-11-22 19:00 | 映画