人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2018年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧


ふたつの昨日と僕の未来

c0015706_13485627.jpg映画紹介が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、まあまあの入りでした。

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗。しかし、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真理乃にも見放される。そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか行動の外へ。そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真理乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では、事故で亡くなったはずの父・む悟が上司として働いていた。家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。訳が分からない海斗に哲夫から驚きの事実を告げられる。2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。

街おこしや、記念作品など、昨今は映画が作られる機会が多いのだがこの作品もそんな1本。だけど、地域紹介と、パラレルワールドをうまく入れて、なかなか面白い作品にしている。とくにクライマックス、父の事故。果たして!!!と、ハラハラしながら見ていた。まあ、ラストのくだりはちょっと甘いかなぁという気はしないでもないが、まあ一家って感じ。
お祭りの山車のシーンは結構すごなぁと思いながら見ていたし、土手焼き、おいしそうと思ったし。
うん、映画が安くみられるときにスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-12-30 15:05 | 映画

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

c0015706_13471602.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、満席でした。

英国エリザベス女王から「デイム」の称号を与えられた世界的ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。秘蔵映像と共に語られるのは、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発。世界的成功までの知られざる道のりが、人生を謳歌するヒントが詰まった名言を織り交ぜながら披露される。また、2度の離婚と25歳年下の公私にわたるパートナーとの関係も家族の証言で明かされる。さらに、3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く激しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する真のプロフェッショナルの姿。そんな彼女を称える、豪華な顔ぶれのセレブも登場する。モードの女王が教えてくれる、自信を強く美しく引き立て、心地よく包んでくれる「人生の仕立て方」をあなたに…。
c0015706_13472041.jpg見ていて、やっぱり眠くなってしまっていた。失礼ながら、こんなデザイナーさんがいたなんて初めて知った。でも、なんかどこにでもいそうな感じの女性だなぁと思いながら見ていた。まあ、後半のショーのシーンなどは結構面白くて見ていた感じ。
うん、ファッションに興味がある方はスクリーンで見たいかも。

by mikibloom | 2018-12-29 15:05 | 映画

それだけが、僕の世界

c0015706_13520630.jpgイ・ビョンホンさんの最新作ということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、まずまずの入りでした。

かつて、東洋チャンピオンだった元プロボクサーのジョハは、今や定職も住む場所もない生活を送っていた。偶然17年前に別れた母親と再会し、今まで会ったことも聞いたこともない、弟ジンテと一つ屋根の下暮らすことになる。ジョハはサヴァン症候群のジンテに戸惑い、時には激しく苛立ちながらも、3人のいびつでどこか微笑ましい「家族」の時間が過ぎていくはずだった…。自らの拳だけを信じ、孤独に生きてきた兄。母親の愛だけが生きるすべてだった弟。生きてきた境遇も得意なことも好きなことも違う2人が、初めて出会い起こる数々の出来事を通して、徐々に心を通わせながら本物の兄弟、そして家族となっていく姿。

イ・ビョンホンさんの作品って、アクションや、ビョン様を前面に出している感じが多かったのだが、この作品は真逆な感じ。元チャンピオンだったにもかかわらず、いまだ定職に就かずふらふらとしている。ちょっと子供っぽい感じは、子どもの儘大人にならざるを得なかった、そんな幼い境遇を演じているからなのか。そして、そんなジョハが出会ったのは自分を捨てた母と、知らない弟。少しずつ家族としての生活が確立して来たころ、母の事情。弟の面倒。いったいどうなるのか。と、この弟ジンテは、サヴァン症候で、しかもピアノがすごくうまいという役。ピアノのシーンがすごい。演技しながら、この難曲を演奏するなんてすごいなぁと思った。とくにクライマックスのシーンは見ていて鳥肌もの。そして、母とジョハのシーンもウルウルしてしまった。ラストのシーンにもほっこり。今までにないビョン様でよかった。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-12-28 19:00 | 映画

輪違屋糸里 京女たちの幕末

c0015706_13453298.jpg映画のチラシが気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスデイ、夜の回を見に行ってきましたが、混雑してました。

初期の新選組には、近藤勇と芹澤鴨という二人の局長が存在していた。両派は対立を深めていくが、それは「百姓」と「武士」という決して超えられない壁でもあった。やがて持ち上がる芹澤鴨暗殺計画。近藤派として暗躍する土方を慕う糸里は、次第に内部抗争へと巻き込まれていく。さらに芹澤の愛人お梅と、芹澤派である平山の恋人吉栄も、来るべき事件への予感を感じ始めていた。彼女たちは一体何を見て、何に殉じるのか。そして最後の下した決断とは…。

幕末、新選組が京の町を守るなか、女性目線で時代を捕えた作品。どんなに慕っていても、花街の女として生きていかなくてはならない運命。いったいどうするのか。クライマックスの糸里の凛としたところがすごくカッコよかった。ラストのシーンも、今までの糸里とはまた別ですごい。期待以上に良かった。
うん、映画が安くみられるときに見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-12-26 18:30 | 映画

家へ帰ろう

c0015706_13434761.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は平日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

アルゼンチンに住む88歳の仕立屋アブラハムは、施設にいれようとしている家族から逃れ、ポーランドへ向かうための旅に出る。目的は70年前にホロコーストから命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。飛行機で隣り合わせた青年、マドリッドのホテルの女主人。パリからドイツを通らずポーランドへ列車で訪れることができないか、と四苦八苦するアブラハムを助けるドイツ人の文化人類学者など、旅の途中で出会う人たちは、アブラハムの力になろうと自然体で受け入れ、手助けする。たどり着いた場所は70年前と同じ佇まいをしていた。
c0015706_13435088.jpgアブラハムはなぜこんなに頑なになポーランドへ行こうというのか。そこには何があるのか。そんな疑問と、どうしてもドイツを通りたくないという思いと。そんな頑なな想いを周りの人たちは尊重してくれる。当時の思い出。いったいそこには何があるというのか。ラストのシーンに思わずウルウルしてしまった。すっごく優しい想いに満たされたラストだった。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2018-12-26 14:40 | 映画

シシリアン・ゴースト・ストーリー

c0015706_13421760.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスでい、お昼の回を見に行ってきましたが大勢の方でほぼ満席状態でした。

シチリアの小さな村にある森のはずれで、13歳の少年ジュゼッペが突然、姿を消した。思いを寄せていた同級生のルナは、謎だらけの失踪を受け入れられず、なぜか周囲の大人たちが口をつぐむなか、懸命に彼の行方と失踪事件の真相を追う。そして、不思議な湖にある入り口から、彼を飲み込んでしまった闇の世界へと下ってゆく。彼女をこの世界に戻せるのは、二人の不滅の愛だけ…。

ルナのずっと待っている姿がとても印象的。でも、周りの大人や、同級生は知らん顔。いったいなぜなのかと思った。誘拐されたジュゼッペの過酷さ。いったいいつまで!?どうなってしまうのかと思いながら見ていた。クライマックスのシーンはうーん、幻想なのか!??ラストが衝撃的だった。
うーん、DVD新作レンタルでもいっかなって感じ。

by mikibloom | 2018-12-26 12:00 | 映画

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

c0015706_13372280.jpg予告が気になっていた作品、やっと見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

タンゴ界に革命を起こし、20世紀で最も偉大な作曲家の1人として知られるアストル・ピアソラ。バンドネオン奏者となった彼は、伝統的なタンゴを活かしながら、ジャズやクラシックなどまったく違うジャンルの音楽をあえて取り入れ、独自の「ヌエヴォ・タンゴ」というスタイルを編み出した。作曲した心揺さぶる哀愁に満ちた楽曲の数々は、ヨーヨー・マやクロノス・クァルテットなどの超一流音楽家によっても演奏され、ウォン・カーウァイ監督は「ブエノスアイレス」にも使用、いまだに世界中でこよなく愛されている。
c0015706_13384979.jpgヌエヴォ・タンゴいうジャンルを確立した人がこの人だなんて初めて知った。バンドネオンのちょっと物悲しい音色。いろいろな曲を聞かれてくれる。息子や娘が語る父親としての話が長くてちょっと飽きてしまったが、ラストのシーンでオーケストラとの共演シーンはなかなかすごいなと思った。
タンゴに興味がある方はスクリーンで見たいかなぁ。

by mikibloom | 2018-12-25 19:15 | 映画

死体が消えた夜

c0015706_09005467.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夕方の回を見に行ってきましたが、ほぼ満席状態でした。

大学教授のジンハンは、その日妻を毒殺した。財閥の2世で大手製薬会社の会長を務める年上の妻から所有物のように扱われることに不満を感じていた彼は、女子学生との不倫に走り相手は妊娠、妻と別れるためには殺す以外に方法はなかった。証拠の残らない新薬を使ったことでジンハンの狙い通り妻は病死と判断され、彼にとって幸福な未来は手にしたも同然だった。しかし、一本の電話が彼の運命を一変させる。国立科学捜査研究院の遺体安置所から、妻の死体が忽然と姿を消したというのだ。現場に呼び出されたジンハンに、ベテラン刑事ジュンシクの執拗な尋問が始まる。誰が?何のために?それはこれから始まる奇妙で恐るべき一夜の幕開けだった。

妻の死体はいったいどこにあるのか!?妻を毒殺した夫の恐怖。本当は妻はまだ生きているのではという思い。刑事の執拗な尋問。ところどころに起きる出来事。いったいどうなっているのか。果たして…!!そんなミステリーともホラーともいえる出来事にドキドキしながら見ていた。本当に妻が!!!不倫相手の女子大生の命が危ない!!!どうなるのかとドキドキ!!と、クライマックス、えっっっ、その話がここで繋がる!??とすごいストーリー展開。そう来るのかと唸ってしまった。
うん、スクリーンでドキドキしたい。

by mikibloom | 2018-12-22 16:45 | 映画

いつか家族に

c0015706_08593089.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

1953年、朝鮮戦争の終戦直後、現場仕事で生計を立てるサムヴァンは、ポップコーン売りの美しいオンナンに一目ぼれし、彼女には羽振りのいい恋人がいると知りながらもプロポーズする。オンナンの父親を説得し、結ばれた2人。利発な長男をはじめ3人の子宝にも恵まれ、貧しいながらも幸せに暮らしていたが、11年間育てた息子が他人の子ではないかという噂が流れ…。
c0015706_08592834.jpg11年育てた子供が実の子供出なかったという夫のショックはわからなくもないが、子どもはもっとショックなんじゃないなどと思った。あまりにも子供がかわいそうだと思いながら見ていた。後半の父の奔走シーンは、そんなにしてまで…と思ったのだが、ちょっとあっけない感じのくだりだったかなぁ。
うん、映画が安いときに見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-12-22 14:10 | 映画

ニセコイ

c0015706_08571922.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、午前の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。
c0015706_08572484.jpg勉強一筋の真面目な高校生にして、実は極道「集英組」の一人息子・一条楽は、ある日突然、金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため、強制的に恋人のフリをさせられることに!幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!でもバレても抗争勃発で即・地獄!「ゼッタイ無理!」な恋愛抗争コメディ開幕!
c0015706_08572176.jpg最初はなかなかテンポもいいし、ギャグ満載でなかなか楽しかった。ただ、ずっとこの調子なので、後半ちょっと飽きが来て眠くなってしまった。まあ、最後まで楽しめるほうかな。
スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2018-12-22 11:00 | 映画