人気ブログランキング |

映画だーーいすき! !


オーランド・ブルーム&映画が大好きなmikiの雑記です
by miki
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
「スペシャルID 特殊身分」
from ここなつ映画レビュー
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
2015年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..
映画『ハーブ&ドロシー ..
from INTRO
2日連続
from Anything Story
『アポロ18』(2011)
from 【徒然なるままに・・・】
ヤン・ヨンヒ監督インタビ..
from INTRO
『ピラミッド/5000年..
from 【徒然なるままに・・・】
『グリーン・ランタン』(..
from 【徒然なるままに・・・】
ライフログ
ブログジャンル
その他のジャンル

<   2019年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧


ザ・バニシング 消失

c0015706_09385876.jpg映画のチラシが気になった作品、ようやく見に行ってきました。

今日は土曜日、レイトショーでの上映でしたが、まずまずの入りでした。

7月、オランダからフランスへと車で小旅行に出掛けていたレックスとサスキア。立ち寄ったドライブインでサスキアは忽然と姿を消してしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。依然として捜索を続けるレックスの元へ、犯人らしき人物からの手紙が何通も届き始め…。

たしかに、今ではいろいろなところにカメラがあって、そこを辿れば、人を探すこともできなくはないが、この作品の舞台となった時代では、結構大変かも。なぜ、彼女は消えたのか。どこに行ったのか。そして彼女は今…!?うーん、クライマックス、いきなりの展開で、えっっ、そんな展開、サスペンスの掟破り!!と思ったのだが、それでもいったい!?レックスはそれを受けるのか!??ラスト、えーーーっっ!!わっっ、怖い、キモイ!!!なんかスカッとしない展開だし、うーーーん!!!???
ラストの展開からなら、DVDで見たいかなって思ってしまう。

by mikibloom | 2019-04-27 21:20 | 映画

アガサ・クリスティー ねじれた家

c0015706_09384663.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

無一文から巨万の富を築き上げた大富豪レオニデスが毒殺された。私立探偵のチャールズは、レオニデスの孫娘で元恋人のソフィアから捜査を依頼される。広大な屋敷に到着すると、3世代にわたる一族が勢ぞろいし、巨額の遺産をめぐって、疑惑と嫉妬、敵意と憎しみをぶつけ合っていた。愛人のいる若い後妻、映画製作の資金が欲しい長男、父から継いだ会社が倒産寸前の次男、亡き前妻の姉、大伯母イーディス。一族全員に殺害の動機があったことが露わとなっていく。真相に近づいたと思われたその時、第2の殺人が起きる…。

冒頭に、「犯人は意外な人」のセリフ、なるほど、こういった作品は確かに意外な人が犯人だ。で、いったい誰が!??と思いながら見ていた。結構人がいろいろと、事情も様々。それでいて、展開がゆったりで、見ていて眠くなってしまうし、結構大変。まあ、後半の展開からはなかなか面白くて、えっっ、その犯行はやはり殺人犯が!??と思いながら見ていた。ラストの意外な展開もえっっとなるし。
うん、ミステリーフアンならスクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-04-27 19:00 | 映画

ヒトラーVSピカソ 奪われた名画のゆくえ

c0015706_09390229.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、夕方の回を見に行ってきましたが、大勢の方が見に来ていました。

ナチス・ドイツがヨーロッパ各地で略奪した芸術品の総数は約60万点にのぼり、せんご70年以上経った今でも10満点が行方不明と言われる。なぜ、ナチス・ドイツは、いやヒトラーは、美術品略奪に執着したのか?彼らは、ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの傑作に「退廃芸術」の烙印を押しそれらを貶め、一方で、純粋なアーリア人による写実的で古典主義的な作品を擁護。同時に、故郷リンツに「総統美術館」設立の野望を抱き、右腕的存在のゲーリング国家元帥と張り合うかのように、ユダヤ人富裕層や、かのルーブル美術館からも問答無用で憧れの名品や価値ある美術品の略奪を繰り返した。権力は芸術をも支配できると妄信するナチスが行った史上最悪の美術品強奪と破壊、そしてヒトラーの秘宝たちが辿った知られざる真実とは…?

c0015706_09390559.jpg戦時中にヒトラーが略奪した美術品を取り戻すって映画、前にあったけど、それが実話として、ドキュメントとして今描かれている作品。こんなすごい美術品が当時あったなんてと結構びっくりな品々も。しかも、当時、ヒトラーがユダヤ人などから略奪同然に持ち運び、自分のコレクションとしてばかりでなく、そんな資金源にもしていたなんてと結構びっくり。また、退廃芸術として興行していたなんてビックリだったり。当時のコレクションの何千点が、そんなところからということも結構びっくり。で、その人、今までどうやって…と結構すごいぞと思ったり。もっと居る!?ほかの美術品は一体どこに!?と思ったり。戦後70年以上も過ぎてますます遺族に返すことが困難となっている現状、どうなるのかと思いながら見ていた。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-04-27 16:15 | 映画

バースデーワンダーランド

c0015706_09385030.jpg予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は封切り翌日の土曜日、午後の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

誕生日の前日…自分に自信がないアカネの目の前に突然現れたのは、謎の大錬金術師とその弟子の小人。「私たちの世界を救ってほしいのです!」と請われ強引に連れ出されたのは、「幸せ色のワンダーランド」!時空を操るクモやまん丸でモコモコの羊、巨大な鳥や魚と、アカネたちとそっくりな人達が暮らすその世界は、色が失われる危機に瀕していた…。自由奔放な叔母のチィと共に一生に一度きりの、感動の冒険が始まる。
c0015706_09385302.jpgうーん、どちらかというと、女の子目線の冒険アニメって感じかな。冒険ものって色々あるけど、フツーの女の子の冒険としては、まず〇って感じかなと思った。ワンダーランドとしての、アリスの不思議な国とか、千と千尋の神隠しとか、そんな不思議な国を旅する感じと、クライマックスの展開と、ま、こんな感じかなという雰囲気。まあ、雫斬りって、突然出てきて、何するやら!?だったが…。ラストのシーンはちょっと千と千尋の神隠しに似ている感じがしたかな。
うん、GWに家族と楽しむにはいいかも。

by mikibloom | 2019-04-27 13:55 | 映画

キングダム

c0015706_09384061.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、午前中の回を見に行ってきましたが、満席状態でした。

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。戦災孤児の少年の信と漂は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛錬を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる…。王宮では王弟・成蟜によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静にたたずむ漂の姿だった!?死んだはずの漂がなぜ…?



c0015706_09384335.jpgこの作品、原作が超有名で、原作フアンも多いし、それを日本で制作って果たして大丈夫なの!?という不安と、予告はなかなか面白そうという期待と。でどうなの!?と思いながら見ていた。子供時代のストーリー。信が見た憧れの大将軍。そして、青年となり、漂との別れ。そして、戦いの渦中へ。いったいどうなるのか、はたしてクーデターを阻止できるのか。そんな展開にドキドキ。中国の壮大なストーリーと、個人のアクションと、見せ場はきちんと作りながら、壮大さも感じさせながらとなかなかうまい作りだなと思った。クライマックスの宮中でのアクションも結構すごいし。それでいて成蟜のラスト、そうするかと思った。大将軍王騎の存在感もすごいし。なかなか面白い展開だった。次あるのかなぁ。
うん、スクリーンで楽しみたい作品。

by mikibloom | 2019-04-27 10:35 | 映画

劇場版響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ

c0015706_09391288.jpgシリーズ最新作公開ということで楽しみにしていた作品、早速見に行ってきました。

今日は土曜日、朝一番の回を見に行ってきましたが大勢のが見に来ていました。

昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、低音パートへやって来たのは4名。一見すると何の問題もなさそうな久石奏。周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。自身の事を語ろうとしない月永求。サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して…!?北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

黄前久美子も2年生となり、新入部員も入ってきて…。と新しい展開、新しい楽曲と、なかなかの展開。新入生の指導係となった黄前。そこにはいろいろな問題が!!うーん、面倒くさいね、でも大変だけど、これをまとめていかないと、いい音ができないし。などと思いながら見ていた。今は吹部だけに専念したい大前、いったいどうなる、いったいどうする。そして、コンクールは!!
クライマックスの演奏シーンは圧巻。音とアニメーション、見事に融合、すごいと思いながら見ていた。
音楽に興味のある方、ぜひスクリーンで音の良い環境で見たい作品。

by mikibloom | 2019-04-27 08:20 | 映画

アベンジャーズ エンドゲーム

c0015706_09383858.jpgいよいよラストということで早速見に行ってきました。

今日は封切り初日、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で満席でした。

最強を超える敵「サノス」によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった…。大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに宇宙に取り残された35億の人々の中には、この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。だが、「彼ら」は決して諦めなかった…地球では壮絶な戦いから生き残った、キャプテンアメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、ホークアイら、そして宇宙を当てもなく彷徨いながら、新たなスーツを開発し続けるアイアンマン。ヒーローたちは、大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結する。35億人の未来のために、そして「今はここにいない」仲間たちのために、最後にして史上最大の逆襲に挑む。最強チーム「アベンジャーズ」の名にかけて…。

本作、181分という久々に長丁場の作品。でも、見ていてそんなに長く感じなかった。人類が半分となった地球、いったい、どうなってしまうのか。半分のアベンジャーズで、いったい何ができるのか。そんなところから始まったストーリー展開。途中には笑いありで、結構面白いシーンもありあり。クライマックス、えっっ、こんなにいっぱい、いったいどうなる!??とドキドキ。そしてラスト、えっっ、あのヒーローが!!!とウルッッ!!!それでも、やっぱり面白い。
うん、スクリーンで見たい作品。


by mikibloom | 2019-04-26 18:15 | 映画

小さな恋のうた(試写会)

c0015706_09392767.jpg佐野勇斗さん主演の最新作ということで早速見に行ってきました。

今日の試写会は、上映後、鈴木仁さん、監督の舞台挨拶があり、若い女性中心にほぼ満席状態でした。

沖縄の小さな町。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこでは、ある高校生バンドが熱い人気を集めていた。次作の歌を歌いこなし、観るものを熱狂させるその実力で、東京のレーベルからスカウトを受け、なんとプロデビューが決まる。しかし、歓びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。そこに現れた、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。それらによって、止まった時計の針は前に進み始める。フェンスの向こう側に友の「想い」を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる…。

c0015706_09393054.jpgバンド名はmikiはあまり知らなかったが、歌を聞いて、あ、これ聞いたことがあるあると思いながら見ていた。高校生バンドの、部活での熱狂ぶり、いいなぁ、こんなに生き生きと部活ができるなんて羨ましいと思った。その後のアクシデント。いったいこのバンドはどうなってしまうのか。なんか切なくて、胸にジーンときた。学園祭、そして、フェンス越し、その歌はすっごく心に響いた。
うん、スクリーンで見たい作品。

by mikibloom | 2019-04-25 18:30 | 映画

c0015706_09391006.jpg映画のチラシが気になった作品、ようやく見に行ってきました。

今日はレディスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方でほぼ満席状態でした。

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。ボーカルだった主人公・慎平はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかりから「あるもの」と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やんを誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ…。

冒頭からえっっという、結構意表を突いたスタート。えっっ、この音って、そんなことが!?とちょっとびっくり。バンドを諦め切れない慎平と、慎平をファン以上の気持ちでずっと見守っているゆかり。うーん、いったいどうなるのかと思いながら見ていた。バンドがやりたいがために、黒やんの言われた通り行動してしまう慎平と、ずっと見守っているゆかり。でも、ゆかりにも変化が訪れ、いったい慎平はどうするのか。その一歩を踏み出すのかとハラハラ。うーん、やっぱり…!??でも、ラストのシーンはちょっと印象的、また、最初に戻る!??うーん、なかなか奥が深いかな。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-04-24 19:20 | 映画

幸福なラザロ

c0015706_09392130.jpg映画の予告が気になった作品、早速見に行ってきました。

今日はサービスディ、夜の回を見に行ってきましたが、大勢の方で混雑してました。

月明かりの下、聞こえてくるセレナーデ。農作業の合間にのどを潤わせるワイン。狼の吠える声が響く渓谷…。イタリアの小さな村に、純朴なラザロと村人たちはひっそりと暮らしている。まるで100年前のような暮らしぶりだが、時はすでに20世紀後半。その土地を牛耳るデ・ルーナ侯爵夫人に騙され、彼らは外の世界を知らずにいた。ところが夫人の息子タンクレディが起こした誘拐騒ぎをきっかけに、村人たちの存在と、侯爵夫人による大がかりな隠蔽工作が明るみに出る。そして、ラザロにある事件が起き…。

c0015706_09392437.jpgラザロって、てっきりあの家の子供なのかと思いきや…!?えっっ、じゃあ!??とちょっと謎の人物。ちょっと展開がゆったりしているので、いつの間にかウトウト。と、えっっ、なんか展開が!??と思ってしまった。あんな状況で、あの格好で大丈夫なの!??と思ったり。それでいて、結構そのままのラザロでいたりと、ちょっとびっくりのような。うーん、その後の村人たちの状況。あの儘がよかったのか、今がいいのか、考えさせられてしまうなぁと思う。それでも、ラザロには欲はなく、こんな人、本当にいるのかと思ってしまう。ラストの展開にえっっ!?なんで!??それで!??うーん、
答えは自分で…ってやつか、また、謎が謎を呼ぶ感じだなぁ。
うん、スクリーンで見てもいいかも。

by mikibloom | 2019-04-23 19:00 | 映画